« 5/23 A legend again… | トップページ | 5/30 偶然 »

2006年5月24日 (水)

5/24 リアル掘削 永島

どうもこんばんわ。永島です。

このブログにして初めてかも…

二日連続更新!!

まぁUCやってない分こっちに労力がまわせるからできるのであって^^。

でも他のブログやってる方々はすごいなー。

仕事遅くまでやって、UCやって、ブログの更新もして…

すごいなぁといつも関心して見ております。

私も頑張らないと!!

で今日の話。

まぁいつもあんまおもしろくない(というか実際はかなりおもしろいんだけど、文章能力の低さでうまく伝えられないorz)のですが、今日は仕事の写真でもUPしようかと思います。

さてさて。

永島のブログによく出てくる。

「現場監督のお友達」こと

大ハンマー君(永島愛用の)です。

ではご紹介しましょう!!

でってれーーーーーーー!!

Pict9584                        

                        

                       

                        

                          

                                             

                                             

Pict9585                        

                          

                            

                          

                            

                                              

2枚目のハンマーの左側にかすれて見えづらいですが・・・

「愛」と書いてあります^^。

時には杭を…

時には解体家屋を…

時には戦闘を!!(最近戦闘用になりつつあるなぁ)

愛を込めて色んな物を打ち込みます!!

続きまして

リアルYDD-614ThunderGoliath

通称オーガ君です!

Oga                       

                        

                        

                       

                       

                                          

                                           

Oga2                         

                       

                        

                        

                          

                                             

                                           

このオーガ君、確かに地面は掘りますが、鉱石などを掘削するものじゃあありやせんぜ!

この写真では「ジオコラム」といい土の中にコンクリートを流し込み、土とコンクリートを混ぜながら目標震度まで掘り下げていきます。

コンクリートと土が混ざって固まった後に、家や擁壁を築造します。

いわゆる地盤改良というものです。

このオーガ君は小さい物ですが、

UCのYDD-614ThunderGoliathのような巨大なオーガ君は、橋を作る際の橋の支柱の杭を打ち込む際に見られます。形はちょっと違いますが、まぁほとんどあのまんまです。

但し

あんな早く掘削(5秒くらい?)は絶対にできませんし、/mineでも掘れません^^。

とまぁこんなものしかありませんTT

またリアルネタが入ったら更新したいと思いまチュルン。

そうそう昨日書こうと思ってたんですが。

「ちゅるん」を色んな外国語で翻訳させてみました。

ほとんどが「翻訳不可能」だったんですが…

唯一翻訳された国がありました。

そうです!

お隣の国です!

では御覧下さい!!

これが

チュルンです!!

                                          

                                         

                                          

                                          

                                          

                                             

                                           

                                          

                                           

                                                           

                                                          

                                        

                                           

                                             

                                           

                                          

                                          

そろばんかよ!!

Soroban                       

                      

                          

                                           

                                          

응 응 

|

« 5/23 A legend again… | トップページ | 5/30 偶然 »

コメント

う~~ん確かに舗装しないのが一番無難でしょうねTT

しかし昔の人はすごいですよね~。

今の技術ではどうしても難しいことを、低コスト、低労力で済ませる方法を編み出してるんですからね。

もっと勉強しなきゃ(ってか仕事しろ俺^^)

投稿: 永島(現場戻り事務整理中) | 2006年5月26日 (金) 10時20分

舗装しないのが一番無難な罠だったりしてw

ちなみに北国で凍上や降雪のない南国産レンガを
使うと、非常に割れやすいです。

あときれいに除雪すると凍上しやすいので、
本当なら10cm以上雪や氷を残したほうが無難。
雪の下って暖かいので、凍上しにくいんです。

マメに除雪するお宅は凍上深度まで入れ替えても、
春先凸凹になるお宅が多い皮肉な実情><

古くから通ずる地産地消の教えに沿った
技術や製品選定・慣わしに習うのが一番ですね^^
造園部隊になって、その意味がよくわかりましたw
マトメとしてこんなんでどーざんしょw

投稿: ZRMF@ともちゅん | 2006年5月26日 (金) 02時26分

ほとんどは密粒でしょう。

まぁヒーティングが一番いいんでしょうね。

でも、普通のお店でやるにはやはり業者を頼まないといけなくなりますね。

それかローラー呼んで踏み潰して、それから撤去がいいかも^^

ちょっと振動激しいですがねTT

あとは今都内で使われてるレンガのリサイクルのやつ。なんていったかな?水の吸収率も高いし、凍結温度もかなり低いやつがあったんだけど…なんて名前だったかなぁ。

合材よりかなり高いのが難点><

投稿: 永島(帰宅) | 2006年5月25日 (木) 22時36分

なんだか舗装マニアな会話に・・・
てか、ちゅる島さん、同業者っすねw
舗装を「合材」と呼ぶくらいだから、
きっとお年はゴニョゴニョ・・・www

手っ取り早いのはヒーティング。
店舗なら、除雪の時間・人件費が少なくなる分、
工費&ランニングコストを相殺できます。
店舗前で客が滑って、
脳天直下でお花畑へチュルンされる心配ないしw

店舗前は、ギャップor密粒orAs量多目の粗粒5cmがデフォ

ちなみに・・・
ツルで割ったというのは聞いたことありませんww
ソベルさん、馬力よすぎですw

投稿: ZRMF@ともちゅん | 2006年5月25日 (木) 22時20分

-10℃!!きつかー!!
北国の現場監督や作業員さんは大変だろうなぁ。
排水性が無くなってしまうのであれば、合材をそんなに潰さずに、目が粗い状態にしてはどうでしょう?
ああーでもそうなると目が詰まってまた凍るなー。
なんか改善策はないものかー。

投稿: 永島(会社戻り) | 2006年5月25日 (木) 18時22分

チュル島さん。
同じく北国ですが
凍らない舗装・・・ムリッポw
氷結状態で、路面温度-10度以下まで落ちますから。
排水性すら無力と化す凍土になりますw

発明したら世界的な革命だろうなぁ

ウチの掛矢は、ゴム頭のジャイアントハンマーっすw
中木くらいなら、一撃で伐採できます
クリティカルでスネ折ったヤツがおりましたw

投稿: ZRMF@ともちゅん | 2006年5月25日 (木) 12時58分

連邦兵さん
お知らせしてくれて感謝です。

にょにょさん
まさかユンボ使いだったとは…監督として監視せねば!

ソベルさん
駐車場に氷が10cm!!なんて恐ろしい!!
北国ではないのでどう対処したらいいかわかりませんが、そういう場合は合材(アスファルトね)を変えることをお勧めします。今は凍らないアスファルトもありますから。(もう襲いか)

ともちゅんさん
そんな18禁SSは掲載できません!!(てかやりません!!)
セットハンマーに掛矢ですか。ちなみにこの大ハンマー君は掛矢です^^(勝手に大ハンマーと呼んでるだけです^^)
良く杭打ってると足とか脛とか打つんですよねー。
痛い痛いTT

投稿: 永島(昼休み中) | 2006年5月25日 (木) 12時25分

http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/26609/1132029294/

落ちにげしてないよね

投稿: 連邦人 | 2006年5月25日 (木) 09時51分

毎回毎回おもちろいでチュルンなぁ。
うちもユンボに乗っていた昔が懐かしいw

投稿: にょにょ | 2006年5月25日 (木) 02時51分

自分の街は北国なんですが過去の話
以前、働いてたお店(秘密w)で
店の前の駐車場の地面の氷が
十数センチの厚さになったので
氷割りしたんです

まず、ツルハシで振り降ろしたら
アスファルトを陥没するまで掘り
小型重機(コマツ車体名忘れた)で氷をほじくったら
アスファルトもまとめてめくり
凸凹の駐車場に・・・・・放置w

お客さんの車が凹みにに落ちたな~

何故か、この記事見たら思い出しちゃった^^;

あの頃、片手でツルハシ振るって
もう片方でタバコを吸うのがマイブームだった
なんでだろう・・・

投稿: ソベル@ガミラス | 2006年5月24日 (水) 20時20分

空けた穴の中にアクシズ落としと、
“小”でニュートンの実験中の
チュルン?写真を熱望ww

ウチのお供は掛矢&セットハンマー デス
足の爪先・指先が大のお友達w

投稿: ZRMF@ともちゅん | 2006年5月24日 (水) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45518/1922542

この記事へのトラックバック一覧です: 5/24 リアル掘削 永島:

« 5/23 A legend again… | トップページ | 5/30 偶然 »