« 5/30 偶然 | トップページ | 6/6 A fierce battle in Orbost! »

2006年6月 2日 (金)

6/1 「団地妻の誘惑!? Go or Leave!!」

さてさて、思ってたより前回の話に対して

「お茶飲んで帰ったに100マソ」

「逝ってこそ漢でしょ」

「食ったよね・・・」

「永島さん・・・遂に踏み越えてはいけない領域に!!」

などコメント、UC内で様々言われました。

しかしその前に

今回のガンダムAにUCGOの記事が1Pのみ…なんか寂しい扱いされてる気がします。

その中で、イベントの写真でガンダムが撃たれてるシーンがあります。(ガンダム盾チュルン後猛ダッシュでバックレ中の写真)

そのタゲの中に

「ラプター」氏

「アイオーン@はまち」氏が見えました。

他数名いたのですが・・・いかんせん文字小さくて

解読不可!!

Photo_23                          

                      

                       

                          

                           

                         

                          

                          

                          

                                          

                                         

さて話がそれましたが、本題です。

A 「ねぇ今時間あるの?」

永 「ああ、少しなら…」

A 「じゃあお茶飲んできなよ^^」

永 「…じゃあお言葉に甘えて…」

                                                         

バタン!(ドア閉まる)

彼女の家に行ったのは1回だけあったが・・・ここではなかった。

やはり結婚したのか?

でも名前変わってないし…

まさか!!

婿!!

Photo_24                         

                         

                       

                          

                        

                       

                                         

そっか・・・幸せなんだな・・・いいこっちゃ・・・

あの時別れても泣いたのはきっと・・・

俺だけだろうな!!

しかし玄関を見ても男物の靴が一切ない。

どうなっているんだ・・・

A 「どうしたの?」

永 「ああ・・・いやなんでも・・・」

A 「フフ…旦那なんていないから安心して^^」

                                          

                                         

                                           

                                         

                                           

                                          

                                          

                                           

                                         

                                           

                                             

どういう意味ですか!?

( ゚д゚)!!

                                        

                                        

                                       

                                       

                                        

                                        

                                       

                                       

                                      

永 「ええっと~旦那様は仕事?何してるの?」

A 「…さぁ…」

永 「…ごめん…」

A 「ううん^^そんな玄関でこんな暗い話やめよう^^さ^^」

永 「うん・・・おっお邪魔・・・!!!!!」

                                                           

                                          

                                         

                                         

                                        

                                         

                                             

                                          

                                          

廊下の先に生体反応有!!

奴は!!??

Photo_25                        

                           

                       

                          

                        

                         

                         

                         

                        

                       

                                            

                                           

猫!!??

まずい・・・非常にまずい・・・

永島は・・・

猫毛アレルギーなのだ!!

これはいかんぞ…猫毛に触れると目が腫れて、全身がかゆくなってしまう…

なんとかせねば…

永 「ねっ猫がいるんだねぇ」

A 「そう^^かわいいっしょ~~^^」

永 「うん・・・そうやね…そうやね…」

A 「あーーそっか!」

気付いたか!!A子!さすが元俺が惚れた女!!

                                          

                                        

                                          

                                         

                                          

                                         

                                         

                                        

                                           

A 「猫好きだったよね^^廃^^」

猫を渡され硬直する永島!!

                                        

                                         

                                           

                                          

                                           

                                         

                                         

                                         

                                          

あああっはは~~~…かわいいニャンコちゃんだこと…

うん…かわいいね…

腕の中でにゃーにゃー言ってる猫は確かにかわいい

けどさ…

                                          

                                          

                                          

                                            

                                           

                                         

                                            

                                           

                                           

猫が好きだったのって俺じゃあないのよTT

                                          

もう覚悟を決めて猫をあやす永島。

しかし殺気を帯びている永島に気付いたのか、猫は去っていった。

うん。

100%出るなこれは

そんなこんなで居間に案内される永島。

超ファンシーな世界だ…マジ

女人の部屋に襲撃来たって感じだな!!

いやでも襲撃じゃなくて招かれたわけだし。

椅子に座り、顔を動かさず目のみで部屋を観賞(目がぎょろぎょろして怖かったんだろうな)

A 「あんま見ないで~散らかってるし^^」

永 「いやそんなこたーないさね、キレイに整頓されてるよ」

A 「フフ^^」

永 「?」

A 「いや久しぶりに聞いたなーっとおもって「さねー」って」

永 「ああ・・・まぁ癖みたいなもんだし^^」

永島は素になると時々「~~さね」と言う癖がある。

普段は気をつけているんですが、時折出てしまう。

(UC内でも無意識に「~~さね」と入力してる時もある)

少し昔話をしてるとAがお茶を入れ始めた。

その間Aの子供(おおよそ3歳か4歳くらい?)に対して永島超必殺の!!

いないいないばぁ!!

を炸裂。

まぁ結構掴みはOKのようで笑っている。

Aの子供の顔がゴルゴチックになった。

A子 子 「…お前は人間か…」

( ゚д゚)!!

                                           

                                          

                                           

                                         

                                            

                                          

                                           

                                          

                                            

えっ?何今の?

最近の子供にはこういう言葉教えるの?

                                          

                                           

                                          

                                          

                                         

                                        

                                           

                                          

                                         

A 「○○がなんか言ったの~」

台所からA子の声

永 「人間かって聞かれたんですが・・・」

A 「あ~~また言ってるのか~~^^」

どうやら仮面ライダーのなんかのシリーズを見た時に覚えたそうな…

いやA子さん

止めさせようよ!!

普通に真顔で言われたら驚くって!!

程なくしてお茶もといコーヒーが登場。

コーヒーは流石に俺の好みを覚えて…

いなかったようで!!

ミルクガンガンに入ってるし!!

注1 永島は牛乳が多いとアクシズ警報が勃発します。

まぁでも飲まないわけにはいかないし(悲しい男の性)

小一時間昔話に花が咲く。

初めて会った時のこと

告った(られた)時のこと(永島が告りました)

初デート(サンシャイン水族館(超お決まりっぽい(><))

高校の友達の話。

今の仕事の話(永島愚痴ばっか)

初めて彼女の家に行った時のこと

などなど

はっきりいって覚えてないくらいの話をした。

すると

雨が降ってきた。

A子は洗濯物を取り込みに2階にダッシュ!!

またしばらくの間A子の子供と遊ばなくてはならなくなった。

A子の子供は永島の携帯のストラップに興味深々(金色の亀のストラップ(社員旅行の鹿児島で500円で購入))

しばらく携帯で遊んでいたが、なんか電話操作をし始めたので取り上げる。

案の定

会社に通話状態!!

                                          

                                         

                                           

                                          

                                         

                                          

                                             

                                           

A子 子 

「あーーーーーーーーーうーーーーーーー」

ブチ!!

電話は終話したが…下手すると「あーーーうーーー」が会社の出た人に聞かれたかも!!

やばい・・・

サボってるのがばれる!!

しかしまだストラップを触ろうとするA子 子をとりあえず

座らせる(半ば強引に)

結果

                                          

                                          

                                           

                                          

                                              

                                          

                                           

                                           

                                           

                                           

A子 子 ああっ…あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ

( ゚д゚)!!

何故泣く!!??

むしろこっちが泣きたいよTT

するとA子がまたもやダッシュで階段を降りてくる。

A 「どうしたの!!??」

永 「いや座らせたら・・・泣いちゃったTT」

A 「ああーーー○○~~どうしたの~~~?」

A子 子 「ああああああああーーーー(指を指す(永島を))」

Photo_26                         

                          

                        

                          

                        

                                          

                                          

TT

ちょっとA子に怒られましたTT

怒畜生!!

やっぱり永島には子供との相性が悪い!

しかし…

ここで永島は気付いた…

先ほどの雨は結構すごく降っていたらしく…

透けている…

いかん!!

心臓の鼓動が早くなる!!

                                                

Photo_27

                                

                          

                           

                          

                          

                       

                        

                          

                         

                          

                                          

                                            

A 「あっ・・・」

永 「…あっ…ごめ…その…」

A 「…」

永 「その…帰る…な」

A 「…」

永 「お邪魔しました…ごめんな○○ちゃん泣かせちゃって」

A 「待って!…もう帰っちゃうの?」

永 「・・・仕事中だったし、あんま長居するわけにはいかんし」

A 「…もうちょっとだけいてよ…」

永 「…」

静寂だけが続く…一体どれくらいの時間そうしていたのか、時計も見れない状態だったのでわからなかった…

すると

プチ

プチっ

プチっ

( ゚д゚)!!

ななな!何の音だ!!??

ままっままままままさか・・・

ボタンを外す音!!??

これは…

Go or  Leave!!??

漢としてはGo!!

しかし理性というエンジェルが囁く。

エンジェル 「ダメだよ!!彼女は雨で身体が濡れてるから着替えてるだけよ。勘違いしちゃダメ!!」

そこに本能とうデーモン現る!!

デーモン 「か~~~~~!あめ~~~~!!据え膳食わぬはなんとやらって言うだろ!食っちまえよ!!絶対後悔すっぞ!!」

Photo_28                          

                        

                       

                         

                         

                         

                             

                                          

エンジェル 「そんな事してはダメ!勘違いだったらどうすんの!!??恥ずかしいことこのうえないのよ!!」

デーモン 「あいつは求めてんだよ!!お前がP-------------」

エンジェル 「!!そんなふしだらな事仕事中にしたらダメ!!まだ仕事が残ってるじゃない!!挨拶周りもまだ5件残ってるのよ!早くいかなきゃまた課長に~~」

ギュ・・・

後から抱かれた…

これはマズイ!!

非常にマズイ!!

あああああああああ!!!!

来た!!

来たぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!

永 「ごめん・・・」

                                        

                                           

                                          

                                           

                                           

                                            

                                           

                                           

                                            

                                          

永 「とっ・・・」

A 「?」

                                            

                                          

                                           

                                           

                                           

                                           

                                          

                                          

                                         

                                        

永 「トイレ行かせてTT」

Photo_30                         

                           

                         

                      

                        

                                            

                                          

やはり先ほどのコーヒー(大半がミルク)がアクシズ落下を誘発させたようだ!!

浮気されて、別れた元の彼女の家でアクシズを落とす俺って・・・

なんて情けないTT

24年間生きてきてこんな微妙な状況で情けないの初めてだよTT

トイレから出てきた俺を椅子に座って待っているA子。

もちろん上着はもう着ているTT

とりあえず携帯番号を教えて、会社の名刺を渡した。

そしてA子宅を後にした永島。

雨に打たれながら挨拶回りを続ける…

目の下が濡れているのは雨だけではないTT

その日の夜…

携帯はならなかったTT

Photo_29                        

                           

                       

                       

                          

                                            

会社に帰ったら目は腫れてるし(原因は猫)

社員 「永島君さ~電話してきた時何叫んでたの?」

もうひっちゃかめっちゃかでしたよTT

しかし

後日A子から電話があり…

まぁ後は想像にお任せします^^

Photo_31                                

                      

                         

                         

                         

                         

                         

                                           

Riaru_2

|

« 5/30 偶然 | トップページ | 6/6 A fierce battle in Orbost! »

コメント

うはっwうまくやったねぇ~♪
この団地妻キラ~w
ところでここの絵ってどっからさがしてくるの?
超しりたい~~(^^)

投稿: えりか@Sirius | 2006年6月12日 (月) 02時02分

namahageさん、もとい永島さん始めまして。
リアル話は面白いですねぇ~

今度から、エロ島って名前でお呼びさせていただきますね♪

投稿: ドラグノフ | 2006年6月 4日 (日) 11時54分

んん?おちは?

投稿: クライス・バウア@OZ | 2006年6月 3日 (土) 17時17分

>ヨシフルさん
 中々いい表現ですね^^
 「ああーどうせ中身ないだろうなぁ」
  ポン
  「あっ!!HG(ガンランチャーとか)あったー!!」
  みたいな感じでした。

>OMEGAさん
 兵法に従いいい展開をしました^^陥落です(色んな意味で)

>ともちゅんさん
 まぁ結果はご想像におまかせということで^^
 タイマンの件、HPに書いておきますね。

>デスラー総統閣下
 もう色んな意味でちゅるんしましたわ^^

>シタルネンさん
 「コロニーレーザーの使用は計画的に」ですね。

投稿: 永島(アクシズ後) | 2006年6月 3日 (土) 08時24分

うーん、これは・・・

「カクカクでリペすらできんかったよー」的な
内容ではなく

ボス狩り中もう他の人が開いたであろうコンテナに
「HG武器入ってたよー」的な事件であったと信じたい

投稿: ヨシフル・アキヤマ | 2006年6月 3日 (土) 01時55分

いいねー
いい展開だお~

投稿: OMEGA | 2006年6月 2日 (金) 22時17分

最後の絵は食ったんだよな。
食ったよね。ちゃんとごちそう様だよね?w
食わなきゃ、青鬼の名が・・・w

関係ない話だが、我がLost100記念に
オーボあたりでタイマンしない?w

投稿: ともちゅん@ZRMF | 2006年6月 2日 (金) 21時08分

(@゜▽゜@)きゃ~♪
リアルチュルンズ

投稿: デスラー | 2006年6月 2日 (金) 16時56分

猫アレルギーねえ~

リーサルウェポンを使用でけんとゎw

残念よのお(意味深)

投稿: シタルネン | 2006年6月 2日 (金) 12時01分

ユイナさん楽しみにまっとるよ^^

投稿: むふふ永島(ちなみに仕事中) | 2006年6月 2日 (金) 08時59分

こ、今度会えたら100マソ渡すよw

投稿: ユイナ@べるせるく | 2006年6月 2日 (金) 08時50分

想像がつかん!

ラストを語れ!!

投稿: サンボ店長 | 2006年6月 2日 (金) 08時33分

永島さん!アクシズに救われたと思いましょうよ!そうです!きっと、、、たぶん。。。(汗)
男たるもの、一度目はお茶、二度目がお食事、三度目がお酒と、、、、、、、という事で(マテ

投稿: Eiji | 2006年6月 2日 (金) 08時26分

実際その場を体験してないからそんなこと言えるんだーー!!
マジ心臓破裂すっかと思いましたし…
アクシズ中はほんと情けなくてTT
でもまぁ後日はむふふ^^

投稿: 永島(負傷中) | 2006年6月 2日 (金) 08時15分

なにっ!! なかなかいい展開だ・・・
んー つまらんw ちぇっ

投稿: ちょし@ベルセルク | 2006年6月 2日 (金) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45518/2033544

この記事へのトラックバック一覧です: 6/1 「団地妻の誘惑!? Go or Leave!!」:

« 5/30 偶然 | トップページ | 6/6 A fierce battle in Orbost! »