« 6/16 お昼にたまたま… | トップページ | 7/3 出張先での出来事… »

2006年6月25日 (日)

6/30 最近見つけたフラッシュです。

http://fileman.n1e.jp/?mnu=fileshow&ft=1&fid=5-16ajj59f&cate=9&fuid=5-16ajj59f&act=ST

泣けてきましたTT

彼等の命の上に私達は生きているんですね。

私の祖父、祖父の兄も戦争に赴き、祖父は中国で、祖父兄はマーシャル諸島で戦争をしていたそうです。

祖父兄は戦後兵員帰還船になった雲龍型空母 葛城に収容され、帰還中にマラリアが悪化し亡くなったそうです。

続いてはこちら

http://www.youtube.com/watch?v=WUiCJ8Agn8g&mode=related&search=%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0

ちょっとツボにはまりました^^

ノリノリの砂漠カラードムが好きです。

続いて懐かしいCMです。

http://www.youtube.com/watch?v=NJEQdjZiKpQ&search=%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%A0

マジこんなんきたら同じ行動してしまいそうだ^^

続きましてこんな声で工事看板が話したら笑って工事できないなぁ

http://www.youtube.com/watch?v=JDH7qsgmI3Q&search=%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%93%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%B3%89

|

« 6/16 お昼にたまたま… | トップページ | 7/3 出張先での出来事… »

コメント

>EIJI君
 そんな大事に乗らんと^^EIJI君にちゅるんしてもらうためにあげた機体だからガンガン使ってやってね^^もう乗ることはないと思うし^^

>Barbarossaさん
 いえいえ^^こんなくだらないブログですがよろしくお願い致します。
 最近の若者…といっても私も含めてですが、やはり感謝の心が足りないと思うのはあります。
 平気に人を殺したり、火を放ったり…
 あの戦争で散っていった若者が、今の私達を見たらなんて言うでしょうね?
 きっと落胆するんだろうな…

>お侍(カズン)殿
 お久しぶりでござんす。お侍殿。お侍殿のお仕事は聞いておりまする^^
 忙しい中UCやってるなんてすごいなぁ^^
ちなみに私の兄も同じ仕事でござんす。
 お侍殿のその「木造戦艦」というの見てみたいですね。
(永島は太平洋戦争中の軍艦大好き!!)
そういえば、今日新聞で大和最後の出撃5時間前の写真が掲載されてましたね。
 結局…大和の動きもバレバレの結果だったんですねぇ。
私は大和も好きですが、一番好きなのは武蔵ですね。

魚雷20発、爆弾17発、至近弾多数…それでも海に浮かび続けた日本の巨砲主義の結晶…
しかしその武蔵にもあまり好評されない事実がある。
シブヤン海での第1回目の敵機来襲時、合計9門もの主砲が一斉に火を噴いた。しかし武蔵の対空主砲攻撃はこの1回のみで終わった。
自分の主砲の発射の衝撃で、方位盤が故障したらしい。
自分の持つ最大の攻撃が、自分の攻撃能力を奪った。

その他にも多くの真実がありますが、ここで書くのもなんなんで、いつかブログで紹介したいと思います。

投稿: 永島(藪蚊と交戦し被弾多し) | 2006年7月 4日 (火) 18時37分

最近武器職人のM具合に目覚めようと思ってるEijiです(w
スキル調整にもいよいよ入りました。(相変わらず襲撃の度、迎撃の度ちゅるんしとりますが)
永島さんからお預かりした機体は、今も元気に迎撃活動しちょります。
お返しできる日楽しみに待ってますぞー!

投稿: Eiji | 2006年7月 4日 (火) 09時40分

Barbarossa(バーバロッサと読む人多いが違うのでw)です。

前フリなしで思わずカキコですんませんでした。でも、それくらい良い物を紹介してもらったと思ってます。今の若者と言われると自分はどうなの?と自問自答してしまいます。果たして
自分は後の者達の為に死ねるのかと・・・。

戦争放棄はいいけれど、祖父ちゃん世代が確かに戦っていたと
いう事を忘れてはいけませんね。みんなは、(敢えてこう言う)敗戦日を知っていますか?知らない若者が多いというニュースを聞くと悲しい限りですね。

うちの祖父ちゃんは、片方は飛行機のり、片方は整備工でしたが、両人とも生き残りました。が、こういった戦争の現実を認識する年齢になった時には、他界していたので戦争談を聞く事はなかったです。整備工だった祖父ちゃんの形見(葬式で強引に主張して家に持って帰った)の木製戦艦模型を部屋に飾っていますが、時折どういう思いでこれを作ったのかなぁと考えることもありまする。

投稿: Bar@槍 | 2006年7月 3日 (月) 15時50分

すみません、部隊内連絡です。
隊長、ゾロさんに連絡とってください。
以上。

投稿: しゅう | 2006年7月 3日 (月) 12時41分

おいらの曾おじさんは、ノモンハンで戦死し、お爺さんは戦後戦時中の傷が元で死にました。だからおいらのパパンは海上自衛隊生徒の一次試験に合格したのに、二次試験は曾おばあちゃんの反対により、蔵に閉じこめられて受けることができなかったです。で、その息子のおいらはと言うと、おいらか隊員に聞いてくださいw
僕たちの未来のために死んでいった人たちがいたことを決して忘れてはならないと思います!

投稿: 百舌のカズン | 2006年7月 2日 (日) 03時43分

おお!!Lanzen reiter隊の方ですか^^
Barとなると…バルバロッサさんかな?
ようこそおいでませ^^

他にも桜花、回天等の話もそこのページにあります。

私の祖父も帰国した際、地元の友人の方が特攻に行ったそうです。

終戦の1日前、8月14日だったそうです。

あの時代の若者と今の若者を比較すること自体が間違ってはいると思いますが、今の若者にも散っていった彼等の心を少しは知ってほしいですね。

投稿: なまはげ(出張中) | 2006年7月 1日 (土) 18時10分

神風特攻隊・・・、泣けた。
いいネタありがとう。

投稿: Bar@槍 | 2006年7月 1日 (土) 11時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45518/2370926

この記事へのトラックバック一覧です: 6/30 最近見つけたフラッシュです。:

« 6/16 お昼にたまたま… | トップページ | 7/3 出張先での出来事… »