« ぬああああああああああ!!! | トップページ | 7/15 久しぶりのUCGO編 »

2006年7月15日 (土)

思わず…

この内容を見て思わず、昔のことを思い出しました…

市川君へ届け、都立小山台高野球部が初戦コールド勝ち

 東京都港区のエレベーター事故で死亡した市川大輔(ひろすけ)さん(16)が所属していた都立小山台高校が14日、全国高校野球選手権東東京大会に出場した。

 試合の行われた都営駒沢球場には、市川さんの遺影や帽子、バットが持ち込まれ、選手たちは亡き友の見守る前で、初戦をコールド勝ちで飾った。

 「堅実なプレーをするチームのムードメーカーだった」と福嶋正信監督(50)が評する市川さんは、2年生から同学年で一人だけレギュラーに定着。二塁手として、今大会で活躍を期待されていた。

 事故後も、チームメイトは「あいつと一緒に野球がしたい」と、市川さんの守備と打撃の姿を写した2枚の写真を校庭に置いて練習に励んできた。

この内容の中で、永島に当てはまる物…

永島は野球はてんでダメ。(野球はって言うよりもスポーツは全然よ!)

6年前、永島が地元のアマチュア劇団にて、役者だった頃出会った友人の事を思い出した。

当時、高校3年間演劇部(照明2年、役者1年)をやっていて、卒業と共に演劇の世界とはおさらばする予定だったが、地元の高校にてハイレベルの役者達が集結し、劇団を立ち上げた。その劇団に照明の補佐として呼ばれたはずが、気がつけば役者をやらされていた^^。

その時の相方がその友人である(市川君ではないですよ)。

その時の役で、一番掛け合いが多い相手も彼が演じていた。

劇団の中のムードメーカーで、ピアノがうまく。人見知りもしないからすぐに打ち解けて…

アメリカが大好きでよくカウボーイの格好をしていた。(それで外歩いていた^^)

全員での練習の後は、よく夜の公園でお互い未成年ながらビールを飲みながら練習していたのを思い出す。

マジメで、頑固で、でも時にはちょっとお茶目で…

一緒にいることが楽しい友人だったが…

6年前の2月。

本番2ヶ月前…

当時ダイクマでバイトが終わり、携帯の着信を見ると40件もはいってる!

練習はバイト終了後の1時間後…なんだろうと思いつつ練習場所へ向かう。

練習場所につくと、いつも笑顔が耐えない連中なのに、一言も話さない。

N 「何があったの?」

団長 「○○○が事故った…」

N 「え!!??どこの病院いったん!?相手は?」

団長 「病院には…行ってない…」

N 「はぁ!?なんだよそれ!?意味わかんねーよ!冗談にもほどが…」

団長 「冗談でいえるか!!」

状況を聞けば、900のバイクを愛車にしていた彼。200mほどのちょっとした上り坂を上っていた最中。対向車が前方不確認で急に右折をした。

その車に正面から衝突し…

即死

6年経過した今でも信じることができない。

よく練習場へ向かう際に、永島は原付で彼は900、永島に合わせて走ってくれた彼が今でも横にいるような感覚…

翌日、その彼と会った。

もう動かない彼に何も言葉をかけられなかった…

ただただ…何が起きてるかも把握できていなかった。

相方を失い、芝居もできなくなるかもしれない状況で、代役が見つかり、そのまま続行。

だが、今まで練習してきた相方がいきなり変ると正直戸惑う。

間、呼吸、ネタ、相手の立ち位置、動き、セリフの強弱全てが違うのだ。

仲間を失い、意気消沈している中のミスで皆もイライラしてくる。

この時に永島は思ってしまった。

「楽しくない芝居なんてやっても意味がない」

そんな気持ちの中本番1週間前。

彼の遺族がリハに来てくれた。

本来は自分の息子が出ている芝居を本番では見たくないそうだ。

そして彼の母が永島と代役に彼のヘアバンドを渡してくれた。

ロングヘアーだった彼はいつも髪を束ねていて、一見するとポニーテールだった。

そのヘアバンドは事故当日彼がつけていたもの…

本来は彼の母が持っていながら芝居を見るつもりだったらしいが、永島は無理を言ってそのヘアバンドをお借りした。

それを腕に巻いて…

本番当日、彼が身につけていた物、好きだった物を舞台の目立つところに配置。

そして、彼のカウボーイハットなど身につけられる物を役者全員が色んな形で身につけて舞台に立った。

2日間で全4回公演。

4回目の最後。カーテンコールで全員が舞台の上に立つ。

役者もスタッフも皆泣いていた。

涙の理由は、公演が完了しただけではない。

市川君の記事を見て思い出した。

6年前のその日以降。永島は舞台の上に立つことはなくなった。

ちょっと暗い内容でしたが、皆さんにもこのような経験はありますか?

できることなら同じ気持ちを共感してほしくはないものです。

ただ人生を生き続ける限り、同じ経験をすることはあると思います。

ただ…ただそれがまだ遠い遠い未来での出来事であってほしいと思います。

                                                                      

あと今日仕事が終わりましたら、昨日の大規模襲撃迎撃のレポートを書きたいと思います。

え?

出張の続きはどうしたって?(一人芝居発動中)

わかってますって^^

それは日曜に更新します。

では今日も一日頑張りまちゅるん!!

|

« ぬああああああああああ!!! | トップページ | 7/15 久しぶりのUCGO編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45518/2660818

この記事へのトラックバック一覧です: 思わず…:

« ぬああああああああああ!!! | トップページ | 7/15 久しぶりのUCGO編 »