« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月24日 (木)

8/24 寒くなる系(色んな意味で)

皆さんこんばんわ。

FMOの中で、「殺人メカニック」として君臨しつつある永島とSyutain Zeroです。

なんかUCGOが9月に実装するらしいんですが。

味方の修理機能

クラッカー等の範囲攻撃

スキル上限UP(700~800)

味方の修理って…敵も味方も耐久力が見えないのにどうやって回復とかさせんのかな?

それともFMOのように修理系のバックパック搭載MSでもいるんだろうか?

いるとすれば08で出てきたガンタンクやザクタンク(エレドアが逃げる際に乗ったやつ)ならわかるけど、普通に修理というかリペアで回復させるっていう方法だったら…

マジ引きますね。

でもありえるかも。

VIVA!定形文!!ディン○○さんの考えることですからね。

期待を裏切るのが得意なのが

デ○○プス

ユーザーの要望を知ってはいるけど見てないことにするのが

○ィン○ス

まぁちょっと試してみたいこともできたので一応課金はしておこうと思います。

まだ宇宙も未体験ですしね^^

さてさて。

今日のお題ですが。

以前二階堂さん達とのOFF会にて、お話した内容です。(話してない内容多数含む)

寒い系(色んな意味で)第2話

「見つけてくれ…」

これはちょっとした事件にもなり、永島の名前は公表されませんでしたが、新聞にも記事になりました。

今から2年前、今の会社に入社して1年が経過したころのことです。

都内にある大きなマンション(築35年以上、鉄骨、吹付けアスベスト、鉄筋少なめ)と

今マスコミが見たら、絶対ネタになる物満載の建物でっせ!

まぁそこの解体の見積を依頼され、いつものように建物周辺の調査、建物内調査を行っておりました。

建物の周囲は、10階以上の大きなマンション。ってか日照権はどうなってんだ!って感じの大きなマンションに囲まれ、この建物だけが孤立している。

土地面積は申し分ないし、建物の位置さえ注意すれば、日も当たって結構いい場所だと思われる。しかし、このマンションは位置条件も悪い上、北側に居間などを配置しているようで…はっきりいって

ここ設計したの馬鹿だろ!!

まぁこれが建築完了した当時は、周囲にはこのマンション以上の高さの物がなかったので、よかったかもしれないけど…

それじゃあ誰も住まなくなるわけだ。と納得していた永島。

建物自体の老朽化も酷く、中身の鉄骨まで見えている箇所もチラホラ。

ってか今までよく

原型をとどめていたな!!!

ここでわかったのが、鉄筋の少なさ。

建物外の生コンが剥れた箇所をみてもわかる。

生コン→鉄骨

鉄筋は?

The 違法建築!!

でも驚かないで下さい(まぁともちゅん氏をはじめ、建築関連の方なら常識だけど)

はっきりいって今現在都内にある高層系マンションやマンション、アパート、家屋の。

70%以上に「手抜き」は存在します。

建築確認なんてのは名前だけで。

書類ができていればどうということはない!

(By 現場監督 桑吐露 場時ー菜 氏より)

以前問題のあった姉○さんのところがいい例です。

簡単に言ってしまえば。

バレなければどうということはない!!

(By 以下同文)

考えてもみてください。

姉○さんのところが設計したマンション等は人が住んで何年経過してましたか?

そもそも、人が住む前に「建築確認」を行ったのにも関らず、手抜き工事は実際にあった。

所詮見るところというのは大きな砂山の砂何粒程度。

100%手抜き無し、妥協無しの建築物など存在しません。

さて話が連れてヒートアップしてしまいましたね(これ書いてる間に汗すんごいことに)

建物の中を視察します。

1階 特に残地物はないけど、浮浪者が住んでいた形跡があり、かなりの異臭があったが、特に問題なし。

2階 ここも浮浪者が何人か住んでいた(数日前までいた!!)形跡があり、ある部屋のお風呂は信じられない光景でした(二階堂さん達との話では、コーヒーがまずくなってはいけないのでこれは話してません)

3階 この時に既に永島は何かを感じていたんだろうか。

気分が悪くなってきました。

奥の部屋から見ていきますが、3階には浮浪者の形跡はなく、綺麗なものでした。

(チョバムアーマーが数個落ちてはいましたがね^^)

そして301号室。

この時、直感でわかりました。

何かある!

そりゃーね。今までこの仕事で散々怖い目(存在しない物から、頬に傷がある人達、事故等)あってますから!!

なんとなくわかってくるもんなんでしょうかね(どうよ?ともちゅん氏?)

ドアを開けると、空気は濁っていて、埃が一気に舞っている。

数年間誰も開けることのなかった部屋の空気が、永島の鼻を刺激する。

                                             

                                           

                                             

                                             

                                           

                                              

                                             

                                            

                                           

                                           

                                           

                                             

N 「へ」

E 「?」(またしてもこいつの物件)

                                           

                                             

                                           

                                             

                                             

                                           

                                             

                                           

                                              

                                             

                                             

                                           

                                          

                                                             

                                                              

                                                                

N 「ベクション!!畜生!!」

E (;゚ Д゚)!!」

Photo_53                                    

                                 

                                   

                                 

                                 

                                  

                                                           

ずっと埃まみれの部屋を調査してたんだ。

埃アレルギーの臨界点突破!!

くしゃみが止まらなくなりながらも調査を続ける永島。

鼻をかみ、やっとくしゃみが止まるが…

部屋に入ってきた時の感覚はなくならない。

最初、くしゃみを我慢し続けたから感じていた感覚なのかと思っていたが。どうやら違うらしい。

この部屋でもっとも嫌な感じのする部屋。

お風呂場である。

臭いはしない。

腐乱臭っていうのはドア閉めたくらいでは密閉されませんからすぐわかります。

風呂場のドアを開けてみると…

N 「うわぁ…」

E 「グヒ!!」(この人は驚くと面白い声が聞けるんで憎めませんね)

Photo_55                           

                           

                            

                           

                        

                                              

マンション特有の狭いお風呂場…

でも…

壁の色が気持ち悪い!!

普通お風呂っていったらアイボリーとかの色で、癒し色を使うのがセオリー。他の部屋はアイボリー系の色だったのにここだけは違う。

全面濃い青!こんなん

そして、対面には人間の顔くらいの大きさの黒い染み。

N 「なんでしょうね?これ?」

E 「さぁ…」

N 「…」

E 「…」

N 「Eさん」

E 「?」

N 「何か言いたいんでは?」

E 「え!?(;゚ Д゚)!!」

N 「この前(病院の件とまた別件がちらほら)の時といい、もうわかるんですよ」

E 「…」

N 「何が出るんですか?」

E 「…いや」

N 「?」

E 「出るって言えばもう出てるし、出てないといっては出てない」

N 「ハァ?(゚Д゚)!?」

E 「もう出ようか^^」

そそくさと部屋を後にするE氏。

この時永島はいくつかの写真を撮影し、部屋を後にした。

その部屋の調査の後、E氏は自分の車に戻ると言い出し、永島一人で調査。

4階に上がる際に見た光景。

車に乗る前に自分の身体に塩かけてるE氏。

N 「ああああああああああああああああ!!!」

(その行為を見て、許せなくて叫んだ永島)

E 「わあああああああああああああああ!!!」

(永島の叫び声に驚いたE氏)

Photo_54                            

                            

                            

                        

                            

                                           

一応全ての調査を終わらせて、さっきの塩の件のお詫びに喫茶店でコーヒーをご馳走になることになった。(もちろん余った塩全部かけてもらった^^)

喫茶店にIN!!

コーヒーを飲み、煙草を一服。

ここでさきほどの写真を確認していく永島。

沈黙のE氏。

N 「ん?」

E 「…」

N 「こんな大きかったかな?」

先ほどの染みだが、目視したものよりも大きく見える。

まぁデジカメの画面に見えるものだから、実際は変ってないだろうと決め付けていた。

しかし。

2枚目

N 「あれ?」

E 「…」

N 「どうなってんの!?」

2枚目もちょっと違う角度で撮影しただけなんだが、明らかに染みが大きいのがわかる!

3枚目

N 「マジどうなってんだよ!!」

E 「ごめん!!」

喫茶店の中であるというにも関らず大きな声を出す理由。

3枚目にて、染みはほぼ人間の輪郭のような形となった。

N 「Eさん!今度という今度は話してくれないと洒落にならないですよ!」

E 「本当ごめん!!」

その部屋のことについて話すようになったE氏。

E 「実は…」

その部屋に最初に住んでいた男性が行方不明になったらしい。

N 「それだけ?」

E 「いやまだ続きがあって」

その部屋に住んでいたのは若い男女だったらしい。

もちろん警察が捜査を開始。

同居していた女性に事情聴取等を何度も行ったらしい。

その後、その女性も突然行方不明となり、捜査は進まなかった。

そしてその後、いなくなった住人の契約がなくなり、新しく住人が入ることになった301号室。

しかし

数週間で住人が出て行くという。

というのも原因は風呂場の壁の染みらしい。

とある住人が自腹で風呂場の壁の塗り替えを行ったのだが、数日後にはまるで浮き出るように染みが現れたという。

そんな不吉な風呂場の壁は幾度も塗り替えられたが…

結局染みが消えることはなかった。

もちろん染みを削る等も行ったらしいが、結局は消えることはなかった。

そうして数年が経過すると、今度はマンション管理、運営をしていた不動産が倒産。

その当時でも、マンションの築年数が古かったため、リフォームもされることなく放置。

その後国が、土地、マンションを管理することとなった。

そして、マンションの解体を条件にその土地を購入したのがE氏の不動産というわけだ。

そうこうして数週間。

そのマンションの下に作業員を引き連れた永島がいた。

N 「おーーし!今日も安全第一で!」

全員 「頑張ろーー!!」

工事開始より3日目。養生シート(埃や解体した破片が飛ばないためのもの)を設置完了し、本日は内壁の解体だ。

アスベスト系の撤去には時間がかかるので、さきにアスベスト非含有のところから開始することにした。

そしてまず永島が指示したのは…

301号室

作業員をはじめ、下請けにも事前に「染み」のことは話してあった。

作業員達と共に301号室に入り、風呂場へ。

やはりここだけは、他の部屋とは空気が違う。

それに興奮する作業員達。

S1 「おお!マジなんか感じるな!」

S2 「ヤバクね!」

S3 「なんか寒いな」

そして、何かあってはいけないので、まず第1撃は永島がいれることにした。

もちろんあの染みめがけて

永島専用大ハンマー

作業員も興味本位で永島の一撃を見守る。

N 「いくぞゴルァーー!!」

異様なハイテンションの中。大ハンマーが壁に刺さる。

1撃目では壁の半分程度を破壊。

落ちてくる塗料のカスが様々な色をしていたので、あの話は本当なんだと実感した。

ここで驚いたのは、破壊した染みの後ろには、まったく「染み」となるようなものがなかった。

水や何かの液体、腐食によるものであれば、染みの後ろ側にその原因があるのだが…

2撃目。

見事に壁を貫通。壁の奥が見える。

N 「ん?」

この時にまるで、その壁から一気に冷たい風が永島達を通り過ぎたような感じがした。

ハンマーを持っていた手には汗と鳥肌がたっている。

何かある。

作業員と共に少しづつ壁を壊していく…

ゴト…

S1 「う…ああ…わああああああああああ!

ゴミ袋の塊が壁の中から出てきた。

黒いゴミ袋が何層にもかぶさっているのだろう。、しかし中身がすぐに

人間の形っぽいのがわかった。

N 「っく!!」

ゴミ袋から、今までかいだことのないような異常な臭いがする。

N 「とりあえず皆出ろ!」

301号室から出て、現場事務所前まで退避。

そして警察に通報した。

30分後、2台のパトカー、2台のバンが到着。

すぐさまドラマのように立入禁止となったが、第一発見者というのと、現場監督ということで袋を開けるときに立会いをさせてもらった。

袋を開けると、ミイラというのか、白骨というのかわからない状態の人間が出てきた。

手は腐食でちぎれたのか、両手とも肘から下は分離されていた。

今まで電車にはねられた人(目の前で)や廃墟探検で死体を発見したり、遺体洗いのバイトをしてきたことはあるが…今までの人生で2度と忘れることはできない光景だろう。

その遺体は服を着たままだった。しかしその胸にはいくつもの穴が開いていた。そしてその周辺には黒い何かの液体の染みがいくつもあった。

さすがにもうそれ以上は見ることができず、部屋をあとにして、永島は警察署に事情聴取で連行同行することとなった。

そんなことから解体作業は中断。お払いを行った後に再開した。

そして数週間後、遺体の歯型と行方不明の男性の歯型が一致。

時効後になって遺体が発見されるという結果となった。

後日になって、その遺族が現場まで来て、永島を訪ねた。

警察の発表では、死亡経過は約20年~25年。行方不明になったのが24年前。

「24年たって…これでようやく弔いすることができます」すごく印象に残る一言だった。

発見者として、彼のお葬式に参列し、遺族の方々に状況を話した。

それから1ヶ月でマンションの全ての解体が完了。

今では高層マンションがたっている。

1年に1回永島が普通の日でもお休みを取ることがある。(病気とか別にね)

彼を発見した日、その場所を訪れることにしている。

今建っているマンションは、昔のマンションがあった場所よりも大きくずらして設計された。

日当たりのこともあるが、できることならそのマンションより離して建てたかったというのが大きい。

彼を発見して2年。

一度は同居していた女性を発見し、任意同行したが、証拠不十分となり…

その後のことはわからない。

謎を多く残したまま時は過ぎていく…

| | コメント (16)

2006年8月21日 (月)

8/21 なんとなく…

Pict8127                         

                        

                        

                          

                             

                                              

帰り際に撮影しました。綺麗な夕焼け                                          

Remonn                         

                           

                          

                          

                        

茨城主張の際に発見!

どっちやねん!!                                           

Photo_50                                   

                          

                           

                        

                          

                          

                                         

↑我が家の衛星写真です。

他にも軍事施設の衛星写真がありますが、流石に掲載するのは怖いなぁ。

今会社で暇だったのでちょこっとUP^^

そういえば、この前UCにちょろっとインしたのですが…

怖いですねー。

知っている人に出会うと…

「早よシドニー帰ってこいや!!」

PCが来ると…

「今まで休んだ分働け!!」

「特攻チュルンせぇや!!」

今まで頑張ってきたやないのさ!!TT

Photo_51                           

                          

                        

                        

                        

                                             

街中でボーっとしてれば…

「ブログ更新まだ~?」

「リアルブログ更新希望^^」

「PC来たから逝って来い!!」

「6代目!!」

「更新しないんですか?」

「チュルンネタのない永島さんは、永島さんっぽくない」

出張逝ってたんだから仕方ないじゃない!!

Photo_52                           

                        

                          

                           

                             

                                              

とまぁ色々言われましたよTT

後、UCにインしてると、初めて見る方からも声をかけてもらえます。

嬉しいことです。

です…がね…

いつもその時に言われます。

「更新^^」

そもそもブログって日記だよね?

日記は好きな時に書くものなのにさ!!

何でクレームや更新を言われなきゃいけないんだーー!!TT

UCにインするのが怖かとですTT。

友軍PCにイジラれ…

ジオンPCにナジラれ…

NPCにボコられ…

隊員にイジメられ…(これは最近になって沈静化^^)

これから先どうなっていくんだろう…

ちょっと愚痴りたくなる24歳。事務所内で日焼けが痛い永島でした。

追伸。最近FMOで知り合った方々へ。

訪問、感謝感謝^^。

あとメカなのに

近接戦闘ばっかして回復忘れたり

回復しようとしてアサルトライフルで胴をぶち抜いてしまったり!

グレネードで腕や脚を吹き飛ばしたりしてごめんなさいTT                           

| | コメント (12)

2006年8月18日 (金)

8/18 なんか久しぶりなリアル日記

こんばんわ。(現在21時)

お盆休み明けて、最初の現場調査で、ある物と壮絶な戦いをした永島です。

先日とあるところでみつけたのですが。

以下が日本人の正体なんだそうです。

●とんがりコーンを指にはめる
●バームクーヘンをはがす
●扇風機の前であーーーって言う
●ポッキーのチョコの部分だけを舐めとる
●全校生徒の前でバンド演奏という妄想
●自分の写メを何度も撮って、自分が一番かっこよく写る角度を研究する
●歩いてるとき余計なこと考えて足がグキッてなる
●焼きそばを作るつもりがラーメンになる
●自転車に乗ってる時ペダルを踏み外して空転したペダルがひざの裏にヒットする
●向かってくる歩行者をかわし損ねて、フェイントのかけ合いみたいになる
●鏡をみて、「俺イケメンかも」とか思うけど、それは光や角度の問題で町の外でふとガラスに映った自分を見て落ち込む
●自分の声を録音して聞いて、死にたくなる
●深夜にやっている映画を勝手にエロだと勘違いして夜更かしして後悔する。
●街中で考え事してたら、他の人に聞かれてんじゃと思い「聞いてんだろ?」と、意味不明なテレパシーを送る
●部屋の電気のひもを使ってボクシング

かなりツボにはまりました。ってかいくつか当てはまってるし!!

さてさて。今日は2本お送りしたいと思います。

久しぶりのリアル第…

まぁいいや適当で!!(自暴自棄)

リアル第9話!

「This is O.C.U One  Enemy Discovery」

え~~冒頭でも書いたんですが、8/18 つまり今日が永島のお盆明けの初出勤でして。

お盆ボケする暇もなく超忙しいかったのですが。

今日は不動産の営業(前に廃病院の見積を頼んだ男)より連絡があった。

営業(以下E) 「永島く~~ん。お久しぶり~~^^」

N 「あっどうもお久しぶりです」

E 「お盆どうだった~?」

N 「ほとんど家で過ごしました」

E 「あ~~そうなの?せっかくのお休みなのに~」

そうだよね。お休みなのにキャンプ以外でかけてなかったよ。でも貴方みたいにワイハ~で真っ黒クロスケにできるほどわたしゃ~お金がないのよ!!

と言いたかったが。

N 「家が一番ですよ」

E 「ああーそうそう。また見積お願いしたいんだけど^^」

N 「…今度は何が出るんですか?」

E 「やだな~^^何もでないよ~」

今までこの人からまともな現場を任されたことがない永島。でも仕事だ。仕方なく指定の場所へ。

永島の地元より40分弱。隣の市のはずなのに何故…

人が住んでいそうな場所が米粒くらいにしかみえない距離にあるんだ!?

でもまぁ、茨城の解体現場よりかは人気はありそうだ。

しかしまぁ…なんていうかな…

放置されて何年経過したんだこの家は!

2階建ての軽量鉄骨家屋。洋風の感じの作りで、かなり大きい。

鍵を渡されて、中に入る…

しかし今回は同じ過ちは繰り返さない。

N 「Eさん」

E 「ん?」

N 「先に入ってください^^

E 「え!!??(;゚ Д゚)!!」

N 「何でそんなに驚くんですか?」

E 「いや永島君!こういうのは君達監督の仕事じゃないか^^ね!」

N 「何でそんなに入りたがらないんですか~~~?」

E 「いや私は埃アレルギーで…」

N 「私もですよ(マジで)」

E 「とにかく!仕事なんだから行った行った!!」

だが今回は引かなかった。強引に拉致し、中に連れ込むが…。

明らかに何かにビビってるE氏。

ちょっとビビらせようと、近くにあった物を後ろにむかって軽く投げる。

ひゅん!

ゴト!

E 「わあああああああああああ!!!!!」

そげん驚かんでも!!その声で逆に驚かされる永島。

しかし…

これはおもしろい^^

前回の借りを返させてもらおうか…くくくくく。

何か物があればE氏に気付かれないようにこっそり持ち。それをE氏の死角めがけて軽く投げる。

ひゅん!

ガン!!

E 「あああああああーーーーーー!!!!!」

富士急の旋律迷宮でのシャドー氏の叫び声を思い出す^^

(それと同時にサンダース氏とマダラ氏が懐中電灯をパクッてバックレたことも思い出し、少しムカムカした)

富士急の旋律迷宮はカップルにお勧めです^^どうぞお試しあれ^^

で、話は戻ります。

散々遊び尽くした永島。前回の病院の借りは返してもらったので、そろそろ本業に戻ろう。

家の中はかなり腐食が激しく、完全に閉じきった空間の家というのは、独特の臭いがある。

常人ならば、正直長時間はいられないほどの臭いと暗闇の空間。

永島はどうかって?

ハッ!

霊安室に閉じ込められた

(ドアの開け方間違っていただけだけど)

事に比べれば屁でもないですわ!!

所々壁が腐食し、外界からの光が木漏れ日のように指している。

数年…いや数十年も人間が足を踏み入れなかった場所というのは、ある意味神秘的な現象を見せてくれる時がある。

1階の奥に行くと2階との吹抜になっていて、コケが生えて、薄汚れた窓からはいくつもの光が小さく差し込み。その部屋の中心に放置された椅子を照らし出していた。

暗闇の中、照らし出された椅子と小さく差し込む光がとても神秘的だった。写真を撮影したが、永島達現場監督が使用する「現場監督」シリーズのカメラ(マジであるんだよ現場監督っていうカメラシリーズ)ではただの真っ暗な写真でした(椅子さえ写ってないTT)

そして2階へ向かう。2階は床の腐食が激しく、超重量級の永島はともかく、軽量級のE氏ですら床を壊してしまうので断念。いくつかの写真撮影をして1階に戻る。

1階東側の大部屋。まるで会議室のような大きさの部屋。なにやら高そうなツボとかが置いてあるが、所詮置いてかれる壷なんかは質屋にもっていっても数百円にしかならない(経験者は語る!!)

懐中電灯がその部屋の奥を照らし出した時だ。

E 「ハウ!!」

なんだハウ!!って^^その声でE氏の方を向いてしまったので気がつかなかったのですが…

懐中電灯を向けた先を見ると…

グルルゥ~~~…

                                                              

  _, ._                                                    (;゚ Д゚)  

                                                                               

「This is O.C.U One!!Enemy  Discovery!」

お犬様降臨!!??

Photo_23                        

                          

                          

                             

                           

                          

                           

                           

                        

                                           

                                           

しかも1匹じゃない!!

2匹!?

ヤヴァイ…

これはヤヴァイですね。

狭い空間では…

大ハンマーが使えません!(しかもE氏もいるし)

入口のドアまでゆっくりと後退を開始。

「O.C.U Two Retreat!」

初めて見る野生化したお犬様2匹を前に、E氏と永島は入口を出て、ドアを閉める。

キィ…カチャン。

N 「ふぅ…これであいつらは閉じ込めましたな」

E 「昼間はコッチにきてたのか…」

N 「…」

E 「何?」

N 「なんすか?コッチとかって…」

E 「え?(;゚ Д゚)!」

N 「え?(;゚ Д゚)!じゃないですよ」

E 「あっ!!」

後ろにいたE氏の方を向いていたため永島は気がつかなかった…

壁に穴が開いていて、お犬様がこちらを見ている…Dase

                       

                       

                       

                          

                       

                                           

                                           

N 「あ・・・」

ハイ!!

戦闘モード突入!!   

ぐるるっるぅぅぅ~~

全力ダッシュで先ほどの吹抜まで走る!!

距離はそうない、しかし足場が腐食していて大きい動作で走れば床がチュルンして…

土管にはまったマリオ状態になりかねない!!

E氏は軽いので問題ないが、永島は…

廊下の支柱があると思わしき箇所めがけてジャンプ移動の繰り返し。

運が良かったのは、奴らが本気で追いかけてこなかったことだ。

ゆっくりと獲物を追い詰めるように向かってくる。

そして先ほどの場所に到着。

ここには永島が目をつけていた。(E氏を驚かせる最大の武器として先に確認していた物)があった。

傘である。

黒い大きなコウモリ傘。(黒いかどうかはわからない、だって真っ暗なんだもん!)

凶暴なお犬様にはこれがいい^^

廊下の先を見ると、1匹、続いて2匹目が顔を出してきた。

牙をむき出して、完全に

食事モード発令!

そして驚いたのが!

さらに1匹が追加発注!!

くそぅ!!いつも材料発注で追加注文しても遅く到着するのに!こんな時だけ追加が同時にきやがった!!

3匹がこちらを捕捉し、ゆっくりと近づく…

E氏もなにやら棒のような物を持ち、戦闘態勢に移行。

2対3…

逃げた方がいいのはわかってるけど、地の利は奴らにある…ここは…

先・手・必勝!!

くらえ!!コウモリ傘!!

ここで足のマメ知識。

犬畜生に顔の前で傘を開くと、黙ります。相手が大きな物と認識し、攻撃や威嚇をしなくなります。

プッシュ式の傘で、スプリングが解除され、勢いよく開く傘。

勢い良く・・・

開いたけど…

開いて終わるはずの傘が…

ミサイルのように犬畜生にめがけて発射!

そのまま1匹の犬の顔面にHit!!

もちろん先端のとがったのが痛かったのだろう。

キャイン!!

と一声。

その後…

ぐぅぅぅ~ガァーー!!!

飛び掛ってきた!!

E氏反撃!!見事に1匹の顔面に棒がHIt!

永島も反撃。大ハンマーを打ち下ろし、床を壊した。

そこに2匹目の犬が飛び掛ってきたところをカウンターの打ち上げハンマーで迎撃!

N 「おおおおお!!くたばれーーー!!」

犬が空中に舞う。そして、さきほど壊した床下に落ちていった。

そしてE氏が迎撃したお犬様も誘導に成功。床下に追いやった。

しかし問題は大きかった。

3匹目が復活し、E氏の棒を食いちぎった!

E氏は武器をなくし、永島が迎撃するも、早い早い!

それに加えて暗く、足場もわるくて大ハンマーを振り回せない。

3匹目をロストし、ゆっくりと玄関まで下がっていく…

すると・・・

床下からさっきの2匹が同時攻撃!

見えない犬畜生2匹に足から狙われる。

先に軽いE氏に一気に走って玄関まで行ってもらい。殿は永島。

動けない…

下では犬畜生が足の位置を確認しているようだった。

ゆっくりと後退していく…

だが…

天は永島を見放した。

ギギ…メキ!!

バキバキボキ

永島の床が崩壊。そのまま床下に落下。

N 「いてて…」

幸い長袖の服のおかげで擦り傷もない。

しかし。

目の前には2匹の犬畜生に奥から来た3匹目が床上より永島を見下ろしていた。

1対3…

もう勝ち目はない。

大ハンマーも落ちる時に床に落としてしまった。

永島のその時の装備。

HG ボールペン4本(前は5本だったけど1本がちゅるん)

N メモ帳

EX ジッポー

N マルボロ

HG カッター

ここで何を思ったのか。

永島はN マルボロを取出し、火をつけた。

やはり死ぬ前に1本吸いたかったのか…

自分でも何でそんなことしたのかわからない。

でも

おいしかったのは覚えている。

火を見た1匹が後退し、見下ろしていた3匹目もどこかに消えた。

どのくらいそうしていたのか。

煙草の灰が制服の上に落ちても動けなかった。

しかし均衡は崩れた。

1匹が思いっきり体当たりしてきて、そのまま床下に倒された。

起き上がろうとしたが、上に乗っかられ、肩を噛まれた。

すごい力だ…牙が制服とシャツを突き抜け、肉まで到達しているのだろう。

他の2匹も各々が近くの部位を噛み始めた。

ああ…食われるんだなぁ…

もう暴れる気力もなくなって、諦めてしまっていた。

が!

ブーーーーーーーーーーーーーー!!

すごい大きな音が外から聞こえる。

犬畜生共は驚いて退散。

なんとか起き上がり、外に脱出する。

E氏がクラクションを鳴らしてくれたのだ。

土まみれ、埃まみれで出てきた永島。E氏は半泣きになりながら迎えてくれた。

今回の被害としては肩の噛み傷。左足捻挫。だけだった。

え?他2匹の噛み傷は?

                                             

                                              

                                           

                                           

                                           

                                             

                                             

                                             

                                           

                                          

                                          

                                                                 

むはは!!

現場監督のお守り!!

安全靴を噛んでいたのだよ!!馬鹿犬めー!!

こうしてなんとか犬屋敷より脱出し、車の中で落ち着いてE氏と話す。

どうやらこの山には野犬が住み着いているらしく。何度か保健所の駆除も入っていたらしい。しかしこの山の中にあるこの家は、所有者がいて、保健所の人間を中にいれさせなかったらしい。そのため、野犬共の住処になっていたというわけだ。

来週にも保健所による野犬駆逐作戦が始まる。

病院に行った結果。噛み傷も浅かったらしく、一応狂犬病予防のなんか注射をされた。

助けてくれたとはいえ。もちろんE氏をその後でたっぷりと言葉でいじめた^^

いやぁ。

マジで野犬って怖いね!

2本目はまた夜更新!!

| | コメント (9)

2006年8月13日 (日)

8/13 FMO日記3

いやはや、お盆ですな~。

皆様どのようにお過ごしでしょうか?

永島はつい先日までキャンプに行っておりました。

その話はまぁ後日にでも^^

FMO日記第2話

「オーストラリアからようこそ^^」

最近になって、元UC組がハフマン島に移住してくる方が増えています。

最初の移民者である定峰氏をはじめ、我が隊の方やBeer Boyさん。

私より前にいたうめももさん、そして昨日お会いできたナイト・メアさん。

そしてこれからも多くの方が来ると思われます。

で、最近では定峰氏とボイチャで話しつつ戦場で暴れております。

では最近のSSをどうぞ。

Syu060812161757_1                         

                       

                        

                      

                      

                                         

                                          

ここは最初にいる戦場のレベル3の海岸地帯です。

この場所でのレベル3が一番難しい場所でもあり、スキルUPをするにはもってこいの場所でもあります。

で、本来は海岸線でNPCと戦闘をするのですが、今回、NPCが離島に逃げ込んだので、その追撃のため海を渡っている最中です。

まぁゲームですからツッコミを入れるのは変なんですが…

ヴァンツァー錆ないんかい!!??

では、次。

Syu060812164405                     

                     

                      

                          

                         

                                          

                                          

これが友軍NPCのType 08君です。どことなく昔のイギリス戦車みたいですな。

時には特攻魂を燃やして敵陣に突っ込み。時には敵がまったくいない場所をフラフラとしています。

UCのNPCとは違い、敵NPCにもバンバン攻撃していきます。

まぁ時にはバックレてうろちょろしてますけどね。

Syu060812171925                      

                      

                      

                      

                     

                                           

                                           

これは定峰氏のチュルン後の姿です。

その奥にいる戦車がUSN軍の戦車です。こっちの方がかっこいいですな。

ってかこの戦車なんですが、やったら硬いんですよ。

初心者の戦場をうろつく輩としては、ちょっと強い相手です。

Syu060812174611                        

                       

                        

                          

                       

                                            

                                           

中心にいるのが定峰氏のヴァンツァーです。パイロットレベルが上がり、腕武器を装着しています。この腕武器、ガトリングガンとミサイルを装備していて、なかなか使える物です。

Syu060812174625                       

                      

                      

                          

                       

                                          

                                          

永島の後方にいるNPCに向かって攻撃している最中の定峰氏。よくみると薬莢もでております。

Syu060812185237

Syu060812191242

これは一人で遊んでいる時の友軍部隊です。

Syu060812191542                       

                        

                       

                          

                         

                                            

これはチュルン寸前で回復にきた定峰氏のヴァンツァーです。腕武器がよく見えますね。

Syu060813010307                        

                          

                       

                        

                         

                                             

                                             

先日ご一緒した皆さんです。後で筋トレしてますね。

Syu060808235328                        

                        

                        

                       

                       

                                             

                                            

最近参戦した。Zero隊の隊員さんでキリオさんのヴァンツァーの後姿です。

Syu060809005650                       

                       

                       

                       

                       

                                            

                                           

キリオさんとの2ショット。

Syu060810012609                       

                       

                       

                        

                         

                                          

                                            

全力疾走中のキリオさんヴァンツァー。

永島の装備はEMPです。

Syu060810015152                        

                         

                       

                       

                         

                                            

                                           

手足を壊されあとはチュルンされるのを待っている敵ヴァンツァー。

一応取れたSSはこおまで^^

また新たなのが撮影でき次第掲載していきます。

| | コメント (16)

2006年8月 6日 (日)

8/6 FMO日記2

最近まったくUCにインしていない永島です。

というのも

先日、女友達にUCをやらせていたんですが…(深夜4時)

今まで、UCの話をしていたら「やってみたい」というので永島のでやらせてみた。

O 「あーーー08のガンダム~」

N 「ん?あーーまぁね」

O 「乗りたい!」

N 「…まぁいいけど」

N 「ちょっくら夜食作ってくるわ」

O 「あーー私、粉チーズいいから」

N 「…何が?」

O 「夜食ってまたパスタでしょ?私、粉チーズいらないから^^」

N 「あ、いや~あの…誰も君の分までとは~」

O 「トマトソース少なめでね^^」

N 「・・・はいTT」

そんなこんなでいつもの通りに言いくるめられて1階でパスタを作っていく。

まぁ作るといっても、パスタは固めに茹でたのを冷凍保存して、解凍すればすぐ食べれますっていう裏技があるし、トマトソースは作り置きのを冷凍庫にいれてある。

本当に簡単にできる物だったので、彼女を一人部屋に…

すると…

O 「あーーーーーーーーー!!」

おいおい、深夜4時に叫ぶでない!

あーー?

(;゚д゚)!!

まさか!!??

支度もほどほどに2階に走る。

部屋に入ると…

Nの集団に追われる永島陸ガン!!

既に盾もなく逃げている女友達。

しかし…

その方向は…

N集団地帯Part2!!

今度の実装でやけに強いNが多く、中途半端な数のNでも脅威だ!

そこに今まさに飛び込まんとする女友達。

頼む…

やめてくれ!!

O 「攻撃できないよーーー!!」

ええ!彼女やる気満々です!

しかし、いくら陸ガンでも、今のN相手ではどうにもならない。

                                           

                                          

                                          

                                          

                                           

                                           

                                         

                                          

                                          

                                          

                                          

                                           

O 「サーベルで斬っちゃえ!^^」

                                           

                                           

                                           

                                           

                                           

                                            

                                            

                                           

                                         

                                         

ええ、彼女ダメ表示を見ていません!もちろんリペなんていう存在も知ることもなく!!

HGサーベルでザク1機破壊と共に…

永島陸ガン…

チュルン!!

O 「あーーーガンダム弱い~~」

久しぶりに腹の底から沸々と沸いてきましたよ。

殺意がね!!

それが引き金で、それ以降UCにはインしていません。

ショックでかすぎ!!

で。

今はFMOをやっております。

FMO第2話!

「あ~~あの人かな?でも違ってたら寒いし!」

最近になって、元UC組の方数名が、ハフマン島に移住してきました。

永島がFMOやる原因となったのはUCがつまらなくなったこともあります。ディンプスやバンダイの対応が悪いのも多いにあります!!

特にディンプスはサポートセンターとか言っておきながら、BBSは閉鎖する、メールだしても定形分で返してくる!!(1回目から4回目まで極一部を除いてまったく同じ文章ですよ!!)

電話しても「受付だからわかりません」なんていう始末!!

バンダイに至っては「ディンプスの開発陣には言ってきかせています」とか言うわりには何もかわらない。

しかも8月にはパケ代タダだとうぅ!!

ざっけんな!!

ええ。もうモチベーション下がった所じゃないですよ。

一応9月まで様子を見て、何もかわらなければ、引退します。

で話は戻って(変わり身早!!)

大分前に登場したコイツを皆様覚えてますでしょうか?

D1010187_2                         

                         

                        

                       

                         

                                            

                                             

サンボ店長より命名「うどん大魔神」君です。

彼がFMOをやっていて、聞いた話ではおもしろいというので買ってみました。

うん。

おもしろいではないか!!

で、なんだかんだで今では中の下くらいにはなれたので、戦闘も楽しくなりました。

そして8/2。

とある漢がハフマン島に上陸した。

過去、幾度も南、北、西狩場にて、戦ったあの漢!

ネメシスの定峰さんです!!

MIXI内で、色々話しているうちに洗脳勧誘に成功^^

そして、FMOの中で合流しました。

そのSSをどうぞ。

                                            

Syu060806180031

                                

                       

                       

                          

                         

                                          

まさか同じ格好、同じ顔とは思いませんでした^^

Syu060806150425                       

                       

                        

                       

                          

                                            

戦闘中の定峰さん。お気に入りの4脚で暴れております。

Syu060803235423                         

                       

                         

                         

                          

                                              

左奥にいるのがコレ↓

D1010187_4                          

                          

                        

                       

                       

                                          

                                           

Syu060802232236                        

                       

                       

                       

                        

                                           

                                         

初めて3人が合流した時のSS。左がうどん。奥に見えるのが定峰さんです。

あと珍しく自分の機体がロビーにあったので、撮影したもの。

Syu060806121009                               

                       

                         

                         

                         

                         

                                            

そして、うどん、私、定峰さんとで戦闘を繰り返していると…

ボイチャより定峰さん。

S 「そういえばさ」

N 「?」

S 「あそこにいるのって…」

N 「ん?」

S 「連邦の人じゃない?」

N 「あーーーそうだ!!、でも本人かな?違ってたら寒い所じゃすまないよね!」

いやなんてったって、同じ名前の人がいるくらいですから^^(Syutain Zero)

そんなこんなで悩みつつ、声をかけられないまま時間は過ぎていきました。

そして…

U 「あの~~永島さん達ですか?」

声を掛けてくれたTT

その声の主とは!!

Syu060804012650                        

                       

                      

                           

                      

                                            

                                         

Umemomoさんです!!TT(大人だ!Umemomoさん大人ですよ!!)

私の場合。

N 「あの~~うめももさんですか?」

U 「は?違いますが…」

なんて言われた日には一日ショック!!

こうして、うめももさん、うどん君、定峰さん、私の4人でしばらくN狩りに従事した。

いずれは他の方もくると思うので、その日までにレベル上げに頑張りたいと思っております!!

最後にいくつかのSSをどうぞ。

Syu060806163803

Syu060806164536

これがアーマーコーティングです。

Syu060806172924

Syu060801011650

| | コメント (32)

2006年8月 4日 (金)

8/4 夏とか海とかがなんだー!!

夏だ!!??

プールだぁ!!??

海だぁ!!!???

男なら黙って働く!!

独・身・上等!!!

海なんかーー!!

干からびればいいんだーー!!

(海に行く予定が仕事でダメになったから言ってるんじゃあないですよ)

漢なら黙って社会のため!愛する者のため!!(いないけど)働き続けるんだーー!!

                                           

                                          

                                          

                                           

                                             

                                          

                                             

                                           

                                           

                                           

                                           

orz…

さて!気を取り直していきましょう^^

今日かなり痛いことがありました。

皆さん車に乗ることってもちろんあると思うんですよ。

永島の場合、現場が複数あるんで、一日の大半は車の中です。

で。

今日現場に移動中。たまたまつけたラジオにて。

TMN(ティーエムネットワーク)の「Beyond The Time」が流れてきました。

永島が初めてTMNの曲を聴いたのはこの「Beyond The Time」であって。それと共に、初ガンダム観賞が「逆襲のシャア」でした。
漫画とかでアムロやシャア、ガンダムの存在は知っていましたが、正直そんなに興味もなく、当時はゾイドの方が好きでした^^
私がちょっと風邪で寝込んだ際に、兄がビデオ屋でレンタルしてきてくれたのが、この「逆襲のシャア」でした。

当時では新作で、借りるのも結構難しかったはずなんですが、最近兄に聞いたところでは…

とあるコーナーに入る入らないで迷っていて(兄当時中学生!!)、人が来る度になんかビデオを取り出してみてたりしてたんだ。でやっと入ろうかと思ったら、店員がきて、近くにあったビデオを手にとってしまったんだ。」とのこと^^

ええ。

寝込んで苦しんでいる弟のためではなく!!

偶然手にとった作品がガンダムで、「まぁいいっか」的に借りたのがきっかけで。

今!その弟はここまで立派なガンオタになりました!!orz!!

でもまぁ当時は兄の優しさが嬉しくて、涙目で兄に感謝して見てみる。

最初のシーン。

ガンダムの顔にかかったシートをチェーンが持ち上げる。


N「…顔が知ってるガンダムじゃない…」

当時永島の知っているガンダムは初代で、その他の作品はまったく知りませんでした!!

でまぁ作品を見ていく…

かっこいいじゃないか!

おもしろいじゃないか!! 

逆襲のシャアは映像もそうですが、音楽がかっこよくて。
戦闘シーンなのにクラシック系で進行するところなど、小学生の永島でも寒気がするほどでした!(風邪のせいかもしれないけどね)

で、エンディング。

TMNの「Beyond The Time」が流れていく。

もう感動ものですよ!

当時、映画の内容などわからないところは多かったけど、戦闘シーンとこのエンディングだけで十分でした。

その曲が今流れている。

もちろん一緒に歌いますよ!

「You belong to me…さよなら言えなくて…」~

曲はどんどん進んでいきます!

車は移動中。歌いながら咽喉が渇いたので、お茶を飲む。

そしてサビ。

「平和より、自由より、正しさより。君だけが望む全てだから~」
「離れても、変っても、見失っても、輝きを消さないで。」

くるどーーー!!

「You can change your destiny~時の向こう~」

「You can change your future~闇の向こう~」

「We can share the happiness~探して行く~」

                                          

                                               

                                             

                                          

                                           

                                             

                                          

                                           

                                          

                                             

                                           

「許し~あえ(プチプチ)あああああああああああああああああ!!!!!」

本来の曲

「許しあえるその日を~」

永島のその時の状況。

「許し~」でちょっとシートベルトに永島の顎髭が接触。
「あえ」で顎を上げた瞬間!

シートベルトにちょろっとひっかかった顎鬚が毛根ごと数本もってかれました!!

今日はちょっと髭を伸ばして「ワイルド永島」を満喫するつもりが、ワイルド髭がシートベルトのちょっとした部分にひっかかり、プチプチと音を立てて毛根から抜けていきおったんです!!

超痛かったTT

すんません。ネタないんでこんなのしかなくってTT orz

夜にFMO日記編「第1話!「あの人かな?でも声かけて違ったら寒いしな~」をお送りします。

| | コメント (3)

2006年8月 1日 (火)

7/31 FMO

え~~UCがあまりに酷いので、FMOの日記でも書こうかと。

皆さんの中にはFMOをやったことのある方もいると思います。

今日はまだやったことのない方々にSSとちょっとした説明を紹介したいと思います。

まずはこちら。

永島のアサルトの愛機(しかし最近はメカなんで乗ってない)

Syu060731221845                        

                         

                         

                       

                        

                                              

                                               

アサルトマシンガンにショットガンの組み合わせです。

永島的にはショットガンの撃った時の音が好きで愛用しております。

右肩についているのは垂直発射式のミサイルです。本来垂直発射式のはリロード、ロックオンタイムが遅く、使いづらいのですが、これは早いので愛用しております。

左肩の盾のような物はミサイル付きのショルダーシールドで、シールド兼用のミサイルです。これはロックオンタイムが長く、使う場面を誤ると、敵に接近され危険です。

ジョブ(自分の得意分野)をミサイラーにすることで、ロックオンタイムを短くすることも可能。

しかし永島のメインジョブはアサルトかメカニックのため、やもなしに使用しております。

続きまして、最近乗りっぱなしのメカ君です。

Syu060731221857                        

                        

                       

                         

                          

                                               

手に持ってるのは両手持ち武器のガトリングガンです。

通常のマシンガンよりも弾数、射程、反動、リロードが優れており。攻撃能力の制限がかかるメカにはもってこいの武器であります。

この武器で激戦区(ある程度の階級がある者がいけるバトルフィールド)において、PV戦闘を行った結果。まぁそこそこの戦果を上げております。

続きまして、戦闘シーンです。

Syu060731225834                       

                          

                         

                         

                          

                                             

                                           

本日我がSyutain Zero隊(自分の隊を毎回作れる)でお手伝いしてくれた方々の戦闘シーンです。

一番手前が永島の愛機「独身上等!号 改」友軍を回復させるべく、後退している途中です。

真ん中のがアサルトライフルを使用中のレコン(注1)アサルトライフルは、スナイパーライフルより射程は短いものの、1回の攻撃で数発の弾丸を撃ち込むことができます。

奥にいるのがスナイパーライフルを持ったコムス(注1)このゲームにおいてのスナイパーの存在は重要です。使い所を誤れば死、しかし1発逆転の鍵を持っています。

スナイパーライフルの射程は長く、また威力も高い。リロードに時間はかかりますが、的確に狙えば、腕、足、胴の破壊をするのにはもってこいの武器です。

ちなみに永島もスナイパー好きなんですが…メカニックの需要が高いのでスナイパーは諦めています^^

戦闘シーン2

Syu060731230129

                         

                         

                          

                          

                         

                                            

                                          

手前の黒と赤の方はジャマーさんです。(注1)

真ん中の4本足。これもフロントミッションオンラインでの面白さの一つで、自分のヴァンツァー(UCGOで言えばMS)を好みにカスタマイズできます。ボディ、アーム、レッグ、バックパックどれもその機体、パーツに特性があります。

例えるならアーム。アサルトなど前戦で戦うヴァンツァーでは、ある程度耐久力もあり、手ブレもすくなめにしてあったりとか、逆にスナイパーアームはスナイパーライフルの反動を抑え、手ブレを無くすようにしてますが、耐久力が少ないなど。それぞれの特性を生かした組み合わせにより多種多様な自分独自のヴァンツァーが作れます。

また画像で見えるステージは砂漠ステージです。ここにおいて、2脚足では機動力が奪われ、動きづらい機体になります。

私の「独身上等!号 改」はタンク足で移動距離は遅くなりますが、砂漠、砂地帯では機動力が下がることはなく、動きやすくなります。

4脚の場合は平地、砂漠、砂地帯どの場面でも機動力を失わない足です。

しかし脚、タンク系は水、沼地帯では大幅に機動力を失い、下手をすれば集団暴行され、一瞬でチュルンされかねます。

そういう面ではフロート脚(ホバーによる移動)が有効です。

戦闘シーン3

Syu060731222337                            

                           

                          

                          

                         

                                              

                                         

これはズームモードにてヘリを攻撃している最中です。

上の画面以外に自機が見えない、パイロット視点での射撃モードがこの視点です。

UCGOと違って、自分がターゲットを合わせて攻撃します。ターゲットからずれていれば当たらないし、ターゲットに捕らえていれば、命中します(但し射程距離内に限る)

自分のパイロットレベルとかジョブレベルの差で弾が当たる当たらないではなく!ガチの戦闘が可能です。やろうと思えば上級の機体でも、初心者用の機体で撃破することも可能!

UCGOのような差が生まれることはありません。

自分が組んだヴァンツァーの操作と戦略、仲間とのチームワーク、ジョブの適正配置が勝敗を決めます。

ただアサルトやスナのみで攻撃力ばかりあげても、回復役がいなければ

即 死!!

戦闘シーン4

Syu060731222551                           

                           

                          

                          

                           

                                            

これは永島がズームモードにて敵ヴァンツァーをボッコボコにしている最中です。

敵の腕を壊せば武器もなくなるし、脚を壊せば移動力の大幅な低下となります。

最終的に胴体を破壊すれば、敵ヴァンツァーの完全停止となり、破壊したことになります。

このSSでは両手、脚を破壊した後で、最後は胴体のみ^^

「好きにして~」 状態です。後は胴体をジワリジワリといたぶるのみです^^

PV戦闘でも最後の1機をこのようにしていたぶる方もいます。(何度かやられましたTT)

実際やってきて思うことですが、戦闘という物のみであれば数段UCよりおもしろいです。

戦略、瞬時判断、操作、連携。

これがそろって初めて勝利できます。

まぁ時折ゴリ押しで勝利もありますが^^(それはまた別のお話で^^)

最後にジョブ説明でも。

アサルト

Syu060731221845_1                         

                       

                        

                          

                         

                                             

攻撃力、機動力を生かした戦法で、最前線で敵と交戦。活路を見出すジョブです。

アサルトの機体では「ローラーダッシュ」が可能で、一時的に高速移動が可能。敵機の集団の中に入り込み混乱させることとかできます。一番最初の状態で選べるジョブです。

ミサイラー

Syu060801010932                       

                         

                       

                         

                          

                                               

この胴パーツは本来ミサイラーの物です。しかし使い勝手がいいのと耐久力が高いので永島は殆どこの胴パーツで行います(スナイパー、アサルトは除く)

ミサイラーはその名前の通り、ミサイルメインで攻撃を行います。ミサイルのみロックオン攻撃が可能で、ロックオンされた機体はジャマーがいない限り100%命中します。

(ただ建物や障害物がある時は別です)

ミサイラーの特徴はメインジョブにすることで、ミサイルロックオンの時間が短縮され、早く攻撃が可能です。自分のジョブレベル以下のレベルのミサイルを使えば、速さが増します。

メカニック

                                                        

 Syu060801011016                                           

                          

                          

                       

                         

                         

                                             

アイテムを使用する以外は、このメカニックのみでした回復はできません。

背中についている大きな2本の棒がリペアーバックパックです。

このリペアーには2種類あり、本来のリペアーと軽リペアーがあります。

本来のリペアーはダメージをうけたパーツの回復、敵電子攻撃(EMP)を直す以外に、破壊された腕、脚を修理することが可能です。但し胴体が破壊された場合は修理は不可能で、その役目は後半のコムスが行います。

軽リペアーはダメージ回復、EMPリペアーが可能ですが、修理はできません。その代わり重量が軽く、武器やヴァンツァーパーツの選択の幅が広がるという利点があります。

ちなみに永島は軽リペアーは1回も使ったことありません。(よく腕壊れるから^^)

                        

レコン(レコンA、B)

Syu060801011147                            

                 

                                         

                                          

                                                                                      

レコンというのはレーダー、ソナーによる索敵員です。サットスキャン、ソナーにより敵を探知します。この際、レコンが索敵した敵はMAP表示されます。

また特色的なのは、レコンが索敵した敵に対しては、ミサイルのロックオンが可能になります。

通常ミサイルの射程、ロックオン距離は500までですが、レコンの索敵範囲内に敵がいればミサイルロックが可能になります。その際距離がどんなに離れていても可能です。

但し、遮蔽物があった場合は別になります。

ちなみに永島はレコン未経験でして…詳しいことはよくわからないっす!!AとBの違いなんてわからんとです!!

ジャマー(ECM、EMP)

(ECM)

Syu060801011202                        

                         

                        

                          

                         

                                             

敵レーダーを妨害するECM、敵ミサイルロックを解除、ミサイル誘導させないアンチロック、自分のみをロックオンさせるテイクロック(これは未だにいい使い道がわからない)

(EMP)

Syu060801011212                                 

                               

                                

                                

                                 

                                

                                 

                                                              

またEMP(電子妨害攻撃)により、武器封じ、防御低下、移動力低下、操作を逆にさせる、バックパック使用不可などにさせることが可能です。

永島はジャマー使いでもあります。敵の防御力を下げて、友軍にボコボコにしてもらうのが多いです。またPV戦闘の際には必ず欲しいジョブでもあります。

PVの際には操作を逆にさせるEMPを使用させると、混乱している間に攻撃、撃破などができます。

スナイパー

Syu060801011151                         

                         

                      

                       

                         

                                            

Syu060802001025                          

                          

                          

                          

                        

                                            

スナイパーはまぁその名前の通りなんですがね。

バックパックが特殊で、自機のみレーダーECM、オプティカルステルス(光学迷彩)で姿を隠すことが可能です。

遠距離攻撃を主とし、隠れて、隠れて…撃つ!!スナイパーライフルは武器の中でも威力が高く、ちょっとしたダメージを回復してないで、戦場をうろうろしてると、スナイパーに腕をちゅるんさせられる場面も多し!

また光学迷彩で隠れて(微妙に見えてはいますが…)攻撃してくるのでNでもPCでも警戒が必要です。

またジェットバックパックを使用し、ビルや高い所からの狙撃も可能。(但しジェットバックパックは空を飛ぶだけで、光学迷彩やECM機能はない)

スナイパーライフルは高威力の反面、弾数が少ない、リロードが長い、反動が強く、通常のアームでは命中させることが困難等があります。そのため、スナイパー用のアームを使用します。しかし!耐久力が極端に低いという罠付きです!スナイパーライフルは両手持ちなので、片腕が吹っ飛ばされた場合。

何もできなくなります!!

極力メカさんと一緒に行動して回復してもらいながら戦闘するのがお勧めです。

また弾がなくなりそうな時はコムスさん(下で説明)にうな重を発注してもらいましょう。

永島のスナイパーの場合、一人孤独に隠れて、NもしくはPCをやり過ごし…後ろから狙っていくか、最前線でちゅるん覚悟の狙撃兵(まぁ98%の確立で死んでます)の2パターンです。

コムス(コムスA、B)

コムスというのは友軍空軍への通信兵です。AとBでは呼び出せる物が違います。

まずAでは。

エアーストライク(空爆要請、時間指定あり)

弾丸補給要請(通称 うな重発注!(永島が勝手に命名))

エアーストライクでは、友軍爆撃機を呼び出し、指定範囲爆撃要請が可能になります。

ある程度の到着時間を指定でき、敵の進行速度により使い分けることが重要です。

エアーストライクにも種類があり、衝撃属性、炎属性、無属性等を選べます。(バックパックにより呼べる物が限定されますが)

弾丸補給要請は、うな重を指定したキャラの上に、友軍ヘリが無造作に投下。弾丸の補給が可能です。うな重箱に触れれば自分が現在装備している武器の弾薬回復が可能。

しかしうな重箱にも限界があり、ある程度回復すると消滅(食べ終わり)ます。

エアーストライク、うな重発注もバックパックのレベルによって、呼べる回数が違います。

コムスB

アーマーコーティング(防御属性追加)

サルベージ(通称 北の誘惑!)

アーマーコーティングですが、友軍に対してどこぞからロケット攻撃が飛んできたと思ったら、空中で炸裂。ヴァンツァーの防御属性を追加することができます。(時間によって消えるか、その属性の攻撃を複数回くらうとなくなる(よくわからない^^))

サルベージですが、友軍機が完全破壊された機体を修理、ある程度の回復をしてくれます。

一旦戦場から拉致離脱し、修理後に再度戦場にカムバックされます。この時には耐久力は全て回復しているわけではなく、ある程度の回復しかされてません。メカさんに回復してもらいましょう。

サルベージ、アーマーコーティングも使える回数に限度があります。

またコムスのバックパックはメカバックパックと同じくらい重いです。

搭載できる武器も限られてきますので注意が必要です。(まぁ組み合わせによって色々できますので試してみましょう。)

今は会社でちびりちびりと更新している(現在19:15分)のでジョブ紹介のSSが半端ですが、家に帰ったらSSも張ります。

あとFMOのデメリットとしては、P2P(ピアツーピア)の相性で、まったく会話もできない、戦場では動いていない(実際は動いているが、自分には見えない)という状況になったり、NPCが固まってて動かない(攻撃してもダメージもくらっていない)で突如ワープしたりする。(これも実際NPCは動いている)簡単に言えばタイムラグが発生します。(これはUCより酷いかもTT)

あとジョブ、パイロットレベル、階級UPについては、UCが本当楽に思えるほどマゾっす。

これはある程度大人数のグループを作成し、経験値とボーナス経験値を稼いでいくしか方法はありません!

ボーナス経験値というのは、バトルグループ(その戦場における小隊みたいな物)に入り、グループが勝利すると加算されます。その経験値×○○%がボーナスとなります。人数が多ければ多いほど%が増えます。

後はUCと同じでお金が…最初の方はなんとかなる金額ですが、永島のレベル(現在35)になると胴体パーツ一つ購入するのに、永島の一日の給料10日分に値します。

(永島1日の給料21000、胴体パーツ230000(正確な値段は忘れました))

階級が高くなれば給料も上がりますが…階級が全然上がらんとです!!

メリットでいえば、いくら撃墜されてもUCのようにわざわざ買う必要がありません。

全部タダで完全修理!!

VIVA軍隊!!

生産という概念がなく、キャラのレベルUPで購入できる物が違います。

ちょっと長くて、説明が足らないかもしれませんが、少なくとも今のUCよりかは、私はおもしろいと思います。

UCも少しは変ってくれればいいんですがね~。

とりあえずはUCを休止し、FMOを頑張ろうかと思います。

現在数名がオーストラリアよりこのハフマン島に移住してきたという情報もあるので、OCUであれば、Syutain Zeroという名前でいますので、戦闘のサポートを致します。

Syu060802001055

Syu060801011442

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »