« 8/24 寒くなる系(色んな意味で) | トップページ | 9/5 マジかよ!! »

2006年9月 1日 (金)

9/1 ありゃ?

気が付けばもう9月ですな。

外で仕事をしている方々ならわかると思いますが。

確実に秋が近づいているのがわかりますね。

以前、永島はとある大学病院のとある施設のとある研究員をしていました(これはちょっと人には言えない仕事なんで^^)

その時は、ひどい時は一日研究所内で引篭りいや研究に没頭する日々でした。

そういう時は太陽を見ることなく、一日が過ぎてしまうことが多く、免疫は低下し、なんか変な日々でした。(文章も変だ!)

そうこうして、色々嫌になり、まったく違う職種である現場監督になりました。

いやぁ、太陽ってすごいんだね^^

季節の変り行く感じを、全ての感覚で感じるようになり、毎年夏から秋に変る時が一番好きになりました。

そういう気持ちのいい日々を

粉々に打ち砕かれる事が勃発!

マジキレ第1話

「お前…お前ーーー!!!(種のシャニ風)」

今現在永島の担当現場は、前にお話した犬屋敷解体工事、シマヘビ事件の家屋跡地造成工事、その他7現場を1日でまわります。

現場滞在時間よりも

移動の方が時間かかるじゃねーか!!

でもまぁ、ちょうど今頃は、日差しは熱いけど風が涼しいっていう。

永島の最も好きな時期でして。

車で移動中も、もうクーラーはオンにしてないで涼しげに現場に向かっております。

そういう時は大抵気分というか機嫌はいいんですが。

遅い車遅い車遅い車がいると!

ちょっと機嫌も悪くなります(永島は典型的な「車に乗ると人格変る症候群」です)

そんな中、時間もお昼。お腹も空いてさらに機嫌は悪くなる始末。

午後1にブログ搭乗率No.1のE氏とまた現場立会いがあるので、昼食時間は30分ほど。

近場にあった適当なラーメン屋へイン。

店員 「いらっさい…まてー

店員が外国人のようです。思わず

若かりし頃よく行ったフィ○○ン ○ブを思い出しました。

N 「…」

店員 「いっらっさいましぇー、注文は?」

N 「いや、ってかさ」

店員 「お決まりになったら呼んでくだしー」

N 「いやさ、だからね」

店員 「ハイ?」

N 「メニューないからわからんし!」

店員 「あっすいませ」

イライラ

N 「じゃあ味噌大盛りと半ライスね」

店員 「ハ?」

ムカムカムカムカ

N 「味噌ラーメンの大盛り一つと半ライスで!」

店員 「あい」

店員 「味噌ネギ大盛りとライスね?」

N 「なんだ!?その微妙な間違いは!?ただの味噌大盛りと半分のライスだっての」

店員 「あい」

そんなやり取りも終わり、後は食すのみ。

しかし

物が来ない!

食事の時間は30分。あとは移動の時間になってしまう。

注文から20分で味噌ラーメン到着。

見た目はおいしそう。

・・・

薄い…

味噌って言うよりなんかの調味料みたいな味

麺も水っぽい、固まってて水っぽい!!

3口目を入れようとしたとき、会社のケータイがなる。

店内は騒がしい有線放送と客の声で声が聞こえない。

仕方がないので、一旦外に出る。

5分ほどで電話も終了。

席に戻る。

あれ?

味噌ラーメンのくいかけがない。

どんぶりの上に箸をおいて、伝票も横にあったのに…

しっかりと伝票だけはある。

N 「すいませーん、俺のラーメンは?」

店員 「ハ?」(日本人店員)

N 「ハ?じゃねーよ。どんぶりの上に箸おいて残してあったんだけど」

店員 「ちょっとお待ち下さい」

N 「…」

店員、中の人間や他の人間に聞く。

店員 「申し訳ありません、お食事が終わったと思い下げてしまったとのことです」

N 「ハァ!?」

店員 「真に申し訳ありま」

N 「ちょっと待てよ、店長(S店長ではありません)呼んで来い」

店員 「本当、なんとお詫びを」

N 「いいから店長呼んでこいって言ってんだよ!」

久々のマジギレモードに突入中の永島。

店長 「このたびは、申し訳ありませんでした」

N 「…で?どうすんの?これ」

店長 「新しく作らせて頂きたいのですが…」

N 「で、また20分近く待たされるわけ?」

店長 「いえ、すぐにでも」

N 「どんくらいよ?」

店長 「10分少々でしょうか」

N 「もういいよ、でもラーメンの代金は払わんからな」

店長 「わかりました…残りの半ライスをお持ちします」

普通、メイン食えなかったら半ライスじゃなくて、ライスに変えるくらいしてほしいものだ。

で半ライス登場。そして…

店長 「先ほどのお詫びといってはなんですが…」

餃子一皿

こう書くと餃子が4~5個の一皿に思うでしょ?

ところがどっこい!

餃子1個ですたい!!

あーーもう、来た瞬間に噴いてしまったよ。

N 「何これ?」

店長 「先ほどのお詫びにもなりませんが、どうぞ」

N 「…もういいよ、あっちいって」

半ライスと餃子1個を食し、早々に会計に向かう。

店長 「この度は申し訳ありませんでした、お会計300円になります」

N 「は?」

店長 「半ライスのお会計が300円です」

N 「あんなことしといて金取るんだ。」

店長 「お食べになられましたから…」

N 「あんたさ、まぁいいや。」

もうあきれ果てて何も言えない状況というのはこういうのを言うんですね。

店長 「こちら、先ほどのお詫びのサービス券です。次回お越しの際には500円引きにさせて…」

N 「いらねーよ」

店長 「そうおっしゃらずに…」

N 「もう2度とこねーからいらねーってことだよ!!」

普段は温厚(多分、いや…どうだろ)の永島。もう限界です。

世の中、お金取るだけがいいってもんじゃないと思うんですよ。

時には…その…ね。

気持ちって大事だと思うんですよ!

あーーなんか書いてて意味わからなくなってきた。

|

« 8/24 寒くなる系(色んな意味で) | トップページ | 9/5 マジかよ!! »

コメント

ヒデェ~。オレなら、ハシバキバキ折って帰るなw
それ事前に永島情報を仕込んだS店長の親戚(or影武者)カモw
それはきっと私怨軍ですw

投稿: ともちゅん@ZRMF | 2006年9月 5日 (火) 00時07分

俺だったら半ライスも食べないで帰るなぁ~^^;

投稿: しゅう | 2006年9月 4日 (月) 12時33分

ヒドイ店ですねぇ・・・ヒドイゲームなら知ってますが・・・。

投稿: ショーン | 2006年9月 4日 (月) 11時11分

半ライスだけ食べる永島さんも強いっすねw
自分なら、そのまま暴れて帰ると思うw

投稿: BeerBoy | 2006年9月 4日 (月) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8/24 寒くなる系(色んな意味で) | トップページ | 9/5 マジかよ!! »