« ええっとですね… | トップページ | 子猫物語 »

2006年9月12日 (火)

心機一転

なんだかんだで、閉鎖するなんて言っておきながら…

閉鎖方法がわからず続行!

なんてブログは数多しといえど

このちゅるんブログだけでしょうな!

なんだかんだで色んな方々に暖かいコメント(一部脅迫)を頂き、感無量です。

さてさて、子猫物語の話の続きの前に、今日あったおもしろい話しでもしようかと思います。

心機一転第1話。

「バイト募集には要注意!」

え~~本日は、このブログ搭乗率No.1の不動産のE氏との話です。

大体この時点で、ちゅるん日記をよく見てる方であれば。

「また怖い系かよ!」

「今度は何の動物か幽霊?」

と思うと思いますが。

今日は至って普通。

動物(獣)無し。

物理的攻撃が不可能な存在無し。

過去に忌まわしい記録無し。(今日現在はね)

まぁいつもE氏の現場にそういうのがあるってわけじゃないんですがね。

なんていうか…

物足りない?(慣れって怖いね)

いやだからといって見たい、聞きたい、体験したいとかそういう願望はないんですよ。

ただね。

なんかE氏といて…

ネタがないっていうのは、ブログ筆者兼本人としてはどうかと思うんですよ。

で、話は戻ります。

今日は都内の普通の土地の、普通の1軒屋の解体の見積のため来て~。

何事もなく完了。

予定より早く終了したため、近くにあった喫茶店にてサボりコーヒータイム。

外装、内装共に昭和の感じを残している中々いいお店だ。

サイフォンもあり、コーヒー好きの永島には久々の

Hit!!

Photo_58                                  

                                   

                                  

                                   

                                  

                                    

                                      

                                   

                                     

                                                            

2_5                           

                          

                           

                           

                                 

                              

                            

                                               

室内もコーヒーの香りが漂っていて、E氏も永島も

「当たりだね^^」

Deligu_1                                  

                                   

                                   

                                   

                                  

                                     

                                    

                                  

                                  

                                                                  

↑当たった時の感じ。表現がちょっと違う感じがするのはご愛嬌で。

カウンター席に座り、メニューを見る。

ちょうど3時頃ということもあり

「店長スペシャルセット」なるものを注文。

サイフォンが動いてるのを間近で見るのが初めてな永島。

サイフォンってなんかいいね!

さすがに1家に1台とかってのは無理があるけど。

いつかはこういうのを自宅に置いて、友人達をおいしいコーヒーで出迎えてみたいものです。

(とか言いながら、買ったはいいが、使用回数も少なく、最終的には埃を被ってちゅるんってのーが結果になると思いますがね)

ほどなくして、ケーキ(ショートケーキ?なんかわからないや)

おいしいコーヒー(これマジ最高においしかった^^しかもおかわり無料!!)

このセットで600円なら全然よかとです!!

店長も雰囲気のいい人で、あっという間に30分経過。

すると女子高生3人が乱入来店。

みるみるうちにコーヒーのいい香りが、なんやらあまったるい香水の香りに変化。

コーヒーも味が落ちた気がする。

ここで雑談ですが、匂いや香りって料理には大事だと思うんですよ。

たかがコーヒー、されどコーヒー。

コーヒーの香りがコーヒーの味をさらに高めると思うんです!!

それがどうだ!まさに

プンプン!

という表現がぴったりなほどの小娘共の香水!

くせぇんだよ!!

まぁ愚痴はおいといて。

コーヒーも既に3杯目(なんだかんだ言いながらも飲み続ける永島とE氏)

さっきの女子高生がなんやら窓の張り紙を見ている。

女A 「ねぇーここって超良くない?」

女B 「雰囲気マジ最高!ここにしなよ^^」

女C 「マジいいね!ここ」

イライラ

どうやらバイト募集の張り紙を見ているらしい。

女A 「あ!!」

女A 「ここちょっとヤバイかも…」

何がいけないんだ!!貴様らがいなければ最高の店じゃないか!!

女A 「ここ見てみ」

女B 「ええ?何?」

女C 「何?何?」

女B 「嘘!!??」

そろそろ永島の堪忍袋というシン・レッド・ラインを怒りという部隊が突破しそうだ!!

(まぁなんとなく言いたいことはわかりますよね?)

注意しようと後ろを向いたところ。永島にもバイト募集の広告が見えた。

「やる気のあるバイト募集^^」

「コーヒーの香りに包まれながら、バイトしませんか?」

「年齢15~働けるまで^^」

「男性経験者募集」

「勤務時間11~16、16~21」

「バイト募集は店長まで声をかけて下さい^^」

なんだ、普通じゃ…

っつ!!

Photo_4                            

                           

                          

                            

                          

                            

                             

                           

                                              

「男性経験者募集」!!

セクハラでっせ!!店長さん!!

あっよく見ると

「男性経験者募集」

超小さく「、」が入ってるけど。

その文章に超盛り上がる女子高生共!!

女A 「え~~じゃあC子だめじゃーーん!C子…」

                                                              

                                                                 

                                                

                                                 

                                              

                                           

                                              

                                              

                                               

                                              

                                               

                                              

女A 「処○だし^^」

まずC子が何故、経験がないか知っているのかが気になるが…

声でかすぎ!

もちろんコーヒーを噴出しそうになったのは言うまでもない。

店長は会話の内容の意味を理解していないようで、ニコニコしてE氏のコーヒーを入れている(E氏5杯目突入)

女A 「私ならOKなんだけどね~」

自慢なのか?

女B 「それよかさ…」

                                              

                                            

                                               

                                              

                                              

                                              

                                                

                                              

                                               

                                               

女B 「どうやって確認するのかな!!??」

4_1                           

                            

                        

                            

                           

                             

                                 

                                              

ぶ!

久しぶりにいいのもらってしまった…

せっかくのコーヒーが

拡散メガ粒子砲発射!

しばらく、店内では女子高生の下トークが燃え上がり、永島達はもくもくとコーヒーを飲み続ける。

今までで最高のコーヒー7杯を記録!

まぁおいしかったからいいんですがね。

しかし…

最近の女子高生は怖か!

お店経営の皆さん。

バイト募集の張り紙は注意しましょう。

ちなみにこんな画像みつけたんで張っておきます。

1

2_6

3_1

4_2

                                                      

                             

                                   

                                   

                                   

                                    

                                    

                                       

                                                                   

                                                                  

かなり笑ってしまいました^^

そういえば、文化放送の番組に投稿したところ、なんと採用されて読まれたそうです^^

(E氏が別名、別住所で投稿したらしい)

って!気づいたら6万Hit!!

皆さんに感謝ですーーー!!

目指せ!マンモスブログのちょっと下くらい!(目標超曖昧)

|

« ええっとですね… | トップページ | 子猫物語 »