« 久々すぎるUCGO | トップページ | 神はいないと思う瞬間。 »

2006年12月 2日 (土)

冬になると…

皆様、おはようございます。

今日も色んな意味で元気な永島です。

今日は、朝食にホットドックを食べたんですが…

サルサソースが服に寄生したため!!

ものすっごくにおうんですよ。

あ!!あと皆様のおかげで8万いきました(ちょっと前だけどね)

まぁ途中で色々ありましたが、本当にありがとうございます!!

これからも頑張っていきます!!

さてさて、皆様は冬になると思い出すことはありませんか?

恋人と過ごした記憶…

家族でツリーを飾ったり…

色々楽しい記憶が多いと思います^^

まぁ…ね…

普通の人だったらそうだよね。

私はですね…

まぁいいこともあったんですがね。

一応!

でもどうしても忘れられない記憶って言うのもあるんですよ。

まさに…

「逝け!!アクシズ!忌まわしき記憶と共に!」

って感じで消去したい部分も多々^^

今日はそのうちの

1つ

をご紹介したいと思います。

あれはとても…

そうとても寒い日でした。

車の免許を取ったばかりの18歳の頃。

調子をこいて、ちょっと遠くまで行ってみようと思い…

免許を取って3日目で新潟まで行きました。

早朝4時。

周囲は真っ暗。

それでも内心ドキドキしながら出発。

本当なら友人も誘って行きたかったんですが、さすがに3日目で事故ったりして迷惑(下手すると迷惑通り過ぎて…ねぇ)をかけたくなかった。(てか朝4時に出発、しかも目的何も無しの日帰り旅行なんて来てくれないとおもったのが本音)

高速道路に入り、とりあえず上里までいこうと思った。

車の中で一人、好きな曲を聴きながら…

なんていい時間なんだろうか…

一人意味もなく新潟まで向かう

この無駄と思える時間の浪費!

専門学校時代は、かなりのハードスケジュールだった永島。

専門学校は上野で、バイトは2つ、時には3つやっていたこともあった。

朝は6時、帰宅は深夜3時がデフォルトな生活…

忙しい時間の過ごし方に慣れてしまってきた永島に久しぶりの緩やかな時間の経過が訪れていた。

そう

緩やかなね

そして高速道路を90km(100kmは怖くて出せなかった)で走っている永島にある出来事が勃発した。

キュルキュル…グギュルギュル…

!!

Photo_72                         

                            

                           

                          

                                

                                

                                 

                           

                                             

                                                            

     ↑

(イメージとは多少異なります)

な…なんだこの痛みは!!??

ってか…

こんな時間に!!??

そうです!!

永島にとっての魔の場所!!

嵐山!!

(野池フィッシングでしょっちゅう行ってるけどね^^)

ぬおおおおおおおおおおおおおおお!!

Photo_73                         

                           

                            

                                

                             

                             

                           

                              

                              

                                                 

       ↑

(イメージとはちょっと意味は違うかもしれませんが、まぁイメージはイメージだし、細かいことは気にしないで^^)

ハァ…ハァ…ハァ…

ピーブー!!

っつ!!

もーーーーーーーーだめだーーーーーーー!!

一般兵 「アムロ大尉!!フィフスが地球に向けて加速しました!!」

こーーーーーんな時になんで逆シャアが頭から離れないんだ!!

(これ以来から、何故かアクシズシリーズを耐える時に、逆シャアのイメージが出てくるようになりました)

あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そして見えた!!

嵐山!!

やっぱり朝の5時近くであればガラガラだったので、難なくアクシズルームにイン。

しかし…神は我を見捨てたもうた。

神だけに…

紙がないんだよ!!

あるのは雑誌のみ…

これだけは嫌だTT

N 「すっ…すいませ~ん誰かいませんか?」

時間があだとなった…誰もいない…

くそ!!ポケットティッシュでも持ってくればよかった!!

(それ以来、永島カーのダッシュボードには、常にポケットティッシュが4つか5つは装備されている)

「えええぃ!!冗談ではない!!」

もうね…

人間のプライドなんてこんなものよ…

雑誌が当初より厚みが少なくなりましたとさ。

さて^^

アクシズも無事落着したし、またいこうかの。

その前に飲み物と朝食でも買おう。

これも楽しみの一つでした。

普段は家族か友人と出かけるので、あまりゆっくりできなかったサービスエリア…

でも今は俺一人…

超ゆっくりできんじゃん!!

朝食に選んだのはホットドックとおにぎり、そして…

「えええぃ!冗談ではない!!」(本日2回目)

クワトロのコーンスープ

Photo_74                         

                          

                             

                           

                                 

                              

                            

                             

                             

                                               

何気に結構おいしいので、永島は好きなんですが…2006年の今では、てんでみかけないですね。どっかにないかな?

まぁこれが点火材料になり、嵐山からは順調^^

好きな音楽と、思ってたよりホットドックがおいしかったことで気分もHi!!

このままひたすら新潟までGo!!

                                             

                                           

                                               

                                                

                                               

                                             

                                             

                                             

                                             

                                          

                                          

のはずだった…

ムギュルグルルッル~ピリピリ…

はう!!

Photo_75                           

                          

                              

                              

                           

                                           

                                                

またかい!!

シャア!!謀ったな!!シャア!!

       ↓

Photo_76                         

                             

                           

                             

                                

                                

                             

                          

                           

                                          

                                         

(クワトロのコーンスープが悪いわけではありません、まぁ原因かもしれませんでしたがね)

車内で苦しみ悶えている永島の目の前に見える光景…

事故渋滞!!

全然うごかねぇ…

どうやら事故った車が2車線塞いでいるらしい。

もう…

ダメだ…

「動け!動け!!ジ・O!何故動かん!!」

もうZネタでもなんでもいいよ…

「パワーダウンだと!?」

ああ…パワーも何もでないよ…

事故の状況を見ると、永島の3台前ほどで事故車両がいるらしい。

腹いたに悩まされながらも周囲を見ると、皆車から出てきていない。

救助活動すらされていなかった。

ってことは…

救助しない

車動かない

ドライバー危険(俺も危険)

ちゅるん!!

                                                             

それはまずか!!

車から出ると、埼玉より多少は空気が冷たく、少し粉雪も舞い始めていた…

外に出て初めてその事故の悲惨さを目の当たりにした。

素人判断ではあったが、前方の車がスリップし、後方の車が運転席側に追突。

その2台が2車線を塞いでしまっているようだった。

渋滞の列がどんどん長くなっていくのが見えたが、誰も外には出てこなく、代わりに聞こえるのはクラクションの嵐。

後方の車の、後部座席にいた人だろうか、怪我しながらも車を動かそうとしているのが見えた。

この時には、もう「冗談ではない!!」なんて言ってられる余裕もなく、気が付けば後方の車を押し出していた。

けが人+腹痛人間一人でなんとか動いてくれた。

前方の車両のフロントを見たが…

ここでは書きようがないほどひどい有様だった。

もはや救助という言葉が似合わない…

しかしまだ生きているかもしれない!

さらに雪も激しさを増し、手の感覚がなくなってきた。

それでも数人で壊れたドアを外し、運転手に声をかける。

少し唇が動いた、食い込んだハンドルから身体を離し、なんとか車から出そうとした。

その間、後方の運転手と助手席の人がなんとか無事で、多少の意識があったようなので、一時避難してもらった。

この時点で男性2人、女性3人が手伝いに来てくれたが、相変わらずクラクションと罵声は止むことはなかった。

しかし、ここで初めて人間の暖かさを知った。

永島の車の遥か後ろに、すんごい高級車が止まっていたのだが…

どうやらお忍びでどこかにでかけようとしていた若い頭の方とお友達(別表現でお送りしています)方も応援に来てくれたのだが…

応援よりも…

暴動鎮圧

の方が役に立って、最終的には20人ほどの人が車の移動やら、けが人の介護にあたった。

前方の車の運転手もなんとか車から出すことに成功。すぐさま雪避けと毛布、他暖かくなるようなものが到着し、若い頭の方とお友達+男連中で2台とも道端に移動できた。

移動完了後、寒い中ハイタッチを交わし、雪の中で皆で吸った煙草がとてもうまかった。

時間的には30分~1時間弱の事だったとおもうけど、人の温かさを感じた瞬間でした。

そんなこんなしているうちに警察が到着。

移動した車と、介護されているけが人を見て驚いていた。

あとは警察が車を誘導し、永島も自分の車に戻った。

瞬間に思い出す…

激痛TT

車の中で再発した痛みと苦しみに悶えている中、やっと事故車両横を通過…

ええ!!

警官が俺を止めた…

ピピーーー!!

まさか…

シートベルト!!??

忘れていた…><

もう覚悟を決めて窓を開ける。

N 「すいません…」

P 「あっさきほどの方ですね」

N 「罰金ですか?」

P 「…ああ~~雪でよく見えないな><」

N 「・・・え?」

P 「いや~まだ暗いし、雪もすごくなってきた。本官にはよく見えないかも^^」

急いでシートベルトをする。

P 「あ~~良くみるとちゃんとシートベルトしてましたね^^では雪ですから気をつけて^^」

そのまま通行を許可され、事故現場を通過。

さきほどクラクションを鳴らしまくってた車が警官に止められている。

マジ

ざまぁみろ!!

って思いましたよ。

その後、サービスエリアに無事到着、アクシズの第2波落着もすませ、食堂に行くと、さきほどの救助メンバーの大半の面々+クラクション野郎+若い頭とお友達の面々がいた。

アクシズルームにいて気がつかなかったんですが…

超吹雪!!

まぁ皆してお茶飲んだりしてわいわいしてました。で、クラクション野郎はちょっと連れてかれていましたが…その後は何も話さないでいましたね。

何があったんでしょうね^^

結局、その後、チェーン規制から、通行止めになり、Uターンせざるをえなくなりました。

色々あった初めての車一人遠出。

思い出したくない場面も多々ありましたが、人間の温かさを知った日でもありました。

ちなみに…

あの事故での死亡者は0だったそうで、帰りのナビのテレビでそれを知りました。

|

« 久々すぎるUCGO | トップページ | 神はいないと思う瞬間。 »

コメント

うめももさん

お~^^お久しぶりです。
てかFMO全然来ないですねTT
バイク免許ほしいっす。前は原付で色々でかけましたよ。
でも原付だとちょっと寂しいんですよねTT

風速ハンドは高速道路乗るとデフォでやってます^^

投稿: 永島 | 2006年12月 5日 (火) 18時13分

 自分も初めて自動二輪(当時は中型)の免許をとって、中古のFZRで遠出をしたときのことを思い出しました。
 峠道を走ってみたり、高速道路を走ってみたり。
 そして永島さんと違って、いかに普段の行いが悪いか。
 チェーンが切れました。自動二輪のチェーンが切れるなんてよほどのことです。
 ちなみに、高速道路をいい速度で走りながら、手を外に出してにぎにぎすると、走行風の抵抗で、アレをもみもみしているような感触が味わえます。
 キケンですので、やらないで下さい。

投稿: うめもも | 2006年12月 5日 (火) 09時06分

最近は飲んでないですね~。でも朝の1発目で飲むと必ずアクシズ警報勃発です^^

投稿: 永島 | 2006年12月 4日 (月) 07時47分

クノールの朝ごはん。ちゃんと飲んでる?
ええ、私もおなか壊します。
脱脂粉乳がいかんね・・・・

投稿: キャスバルレムダイクン | 2006年12月 3日 (日) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々すぎるUCGO | トップページ | 神はいないと思う瞬間。 »