« ついてない… | トップページ | UCGOライフ 第3話 »

2007年1月19日 (金)

新年初?リアル日記

皆さん、こんばんわ。

え~~ただいま会社に軟禁状態です。

というのも

今、永島がいるのは支店でして・・・

今度本社に移転することになったんですよ。

今引越し中なんですが、自分の荷物を梱包した後は業者さんがすべてやるので・・・

やることがないんです。

え?

じゃあ帰れって?(言ってなくても一応ね)

最後に鍵をしめる役を私がやることになりましてTT

本日24時まで会社に軟禁ですTT

一部のエリアはそのままなので、今はそこから書いております(会社の人間もう皆いないし、業者さんだけだし~~)

さて今年リアル話第1話

「少女 舞う!」

あれは月曜のことでした。

いつものように現場で視察していました。

現場の南側には大きな道路と歩道があり、通行量はかなりあるような場所です。

そんな時、永島の前方から女の子がメールを打ちながらチャリに乗ってます。

外見は・・・もうね

チャラチャラチャラチャラした感じのですよ!

何が楽しくてあんな格好…

スカートもこんな寒い時期なのに短いし…

おじさん理解に苦しむよ!

まぁそれは置いといて。

そんな格好の女が前方を見ずにメールしながら前進していきます。

先にはいくつもの不法投棄チャリ+ポール群。

すげぇ…

避けてる…

あいつAMBいくつだよ!

あと20mでチャリゾーンを越える。

10m

5m

しかし!!

いきなり不法投棄チャリの一台を動かしたやつがいて、ハンドルを取られた!!

そして目の前にはポールという名の

The 罠

がしゃーーん!

前輪がポールに激突。

激突して初めて気づいたようで、ブレーキも何もかけなかった女は…

慣性の法則に従い空中1回転。

永島との距離およそ7m

頭から落ちて1回転したのですが…

足をもろに開いて回転したため。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

N 「ん?…黒か…」

まぁ^^

これはいわゆるね… 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクシデントですから!!故意じゃないですから^^

前にも書いたように、足を広げるだけ広げたようで…

ミニの横が完全に破れてしまい。

一見すると…

「おっ!なんかのAVの撮影かい」

っていうくらいヤバめでした。

まぁ見てしまった以上、何もしないで

「ゴチ!!」

で帰るわけにはいかない。

マイカーの中にある挨拶周り用のタオル3本と、現場監督の必需品。

携帯医療キットを持って女のところへ。

まだ痛がってたのでその場に行く。

O 「いって~~~><」

N 「派手に回ったな^^」

O 「ああ?何?おじさん?」

N 「まぁいいから動くなや」

おじさんという単語に一瞬こめかみがピクッとなったが、けが人に必殺のブレーンバスターをかけるわけにはいかないので我慢する。

女は膝と肘、頭に擦り傷があったので、綿に消毒液をかけて消毒する。

O 「いってーーーよ!!」

N 「お前な~一応処置してやってんだからな~もうちょっと言葉を選べよ」

O 「…」

一応絆創膏を張って処置は終了。

足や手の骨は大丈夫かも確認した。

で、破けたスカートの変わりにタオル2枚を縫い合わせ、その場で巻けるようにした。

この間、両者無言のまま時を過ごす…

気まずい・・・

N 「まぁ、これに懲りたら携帯見ながらチャリなんかのんなよ^^」

O 「…っチ

N 「お前なぁ!そんな!…まぁもういいや、ホレできたぞ」

なんとか横の破けた個所が見えないようにはできた。裁縫が超苦手な永島のわりにはよくできたものだ。

N 「今日は出かけないで、家に帰っておけよ」

O 「…あたりまえじゃん…こんなダッサイ格好ででかけられるわけねーじゃん

N 「まぁそうだな。じゃ気~~つけてな」

そういって永島は現場に戻った。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、今日。

月曜と同じくらいの時間にその現場に到着した。

その日は側溝工事のため、測量をしていた。

助手が見ている視界から消えてトランシーバーから声が聞こえる。

助手 「監督~お客さんみたいよ?」

N 「ああ?誰?」

後ろを見ると…

え!!??

嘘…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

月曜の格好が嘘のような、有名お嬢様学校の制服姿の女が立っている。

最初、姉妹かとも思ったがおでこに絆創膏を張っている。

N 「おお!まさか学生だったとはな^^怪我はどうや?」

O 「…うん…大丈夫」

N 「そうかそうか、ならよかった^^今度からはあんな運転すんなよ^^」

O 「うん…」

N 「じゃあ仕事に戻らないかんから」

O 「ああ!おじさん!!待って

またもやこめかみがピクッとなったが…ここはこらえる。

N 「俺はまだおじさんじゃねーが…何?」

O 「あの時・・・見た?」

N 「・・・え?いや・・・見てナイデスヨ」

O 「あやし~~~」

N 「…」

O 「コーフンした?」

N 「はぁ!!??」

しばらくそんなやり取りがあり~…

N 「いくらなんでも15~8の小娘ごときにな~」

O 「え?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

O 「私1○才だよ^^」

いまどきの小娘ときたら…

怖いもんですね。

|

« ついてない… | トップページ | UCGOライフ 第3話 »

コメント

ここで一句

寒空の エロイ出来事 流石だな

うどん、心の俳句

投稿: うどん | 2007年1月24日 (水) 02時32分

いやいやいや。
最初は10歳って解らなかったって書いてあるでは・・・

投稿: キャスバル・レム・ダイクン | 2007年1月20日 (土) 22時09分

GanGan殿

あけおめでございまする。
本年もお手柔らかにお願いしまする。

って!!10歳じゃないよ!!
1と○(丸)ね!
いくらなんでも10歳じゃ…

起動しないよTT

はま様

コメントありがとうございます。
コッソリというのは自分のみ楽しむためにあるものです^^

てかそんなの撮影できる暇なかったですけどね。

投稿: 永島 | 2007年1月20日 (土) 17時40分

コッソリ撮ってある画像早く載せてください。

投稿: はま | 2007年1月20日 (土) 10時45分

肝心な事、忘れてましたw

あけおめ^^

投稿: GanGan@nemesis | 2007年1月20日 (土) 10時37分

なぁなぁ、永島よ~。

10才はだめだろぉ~。

投稿: GanGan@nemesis | 2007年1月20日 (土) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/45518/4994533

この記事へのトラックバック一覧です: 新年初?リアル日記:

« ついてない… | トップページ | UCGOライフ 第3話 »