« 小説 | トップページ | レベル30になりました^^ »

2007年6月24日 (日)

皆さん覚えてますか?

皆さんこんばんわ。

日中の直射日光をモロに浴びて

Syu070620011314a_1                                 

                               

                                

                               

                               

                               

                              

                                                             


顔とヘルメットの境が見えるようになってしまった永島です。

全然更新してなかったから忘れられてるないか心配ですTT

さてさて私が今、廃に近い(決して廃ではない!)形でハマっているゲーム

ファイナルファンタジー11 

誰でもその名前は知っているであろう超名作ファイナルファンタジーのオンラインゲームです。

通常のファイナルファンタジーでは、固定された仲間が出来(一部抜けたり、イベントでいなくなってしまうキャラもいますが)世界を守るための冒険に出るって~のがゲームの内容ですね。

その間に、チョコボレースや他のミニゲームで遊んだりすることとか、自由度の高いゲームです。

さて、このFF11はどういうものかを今日はかいつまんで説明したいと思います^^

          初日編(サンドリア編)

※ゲームが開始されイベントが発生するが、大体の人はどこで何をしていいかわからずに一人で彷徨う。

※街のNPCの対応が異様に冷たい。

※初期にもらえる50ギルでははっきりいって装備一式が手に入らない。

※何も知らないで外に出る→ウサギ、ミミズ発見→辛勝→オークにボコされ終了~。

※レベルが上がり、もうちょっと奥まで行ってみようかな~と好奇心を持つと、オークにリンチにあって終了。

※かわいい!!って敵ほどマジで強かったりする。

※PTを組むのにひどい時で1時間以上もかかる。


        レベル10~20(新天地へ…編)

※いろんな場所に行くにも無限の肺力を持つMyキャラで走っていかなければならない。

※移動時間は30~1時間もかかってやっと戦闘が可能になる。

※ある程度祖国周辺で敵無しになり、意気揚々と外界に出るとウサギ一匹にボコボコにされ、終了。

※それでもなんとかウサギと戦えるレベルになり、武器や防具の装備可能なのが増えるが…お金がなく初期装備で頑張らないといけない事実に直面。げんなりする。

※街のNPCに話しかけるとお手伝いやどうでもいいことばかりさせられる。

※クリスタルは使用するよりも転売した方がためになる。

※色々新天地を目指すことになるが、新しい世界に行く度に、レベルの差があり、ボコボコにされる。(しかも死んでしまってレイズ(蘇生魔法)使える人いないと、また自分の街に逆戻り)

※日曜、土曜の昼にインして、PTのお誘いがきても、大半は外国人だ。

※外国人は大半の日本人が英語をしゃべれないと知っているが、文章の意味を理解しているとは思っていない。

※敵を倒すことよりも、どうやったらこの外人共がまともに動いてくれるかを伝える方が難しい。

※外人部隊の中には、いきなり切れてパーティーを抜ける人がいる。

※戦闘開始前、戦士、モンク等の前衛部隊は肉をむさぼり、白、黒、赤等の魔法部隊はちょっとはなれたところでピクニック気分でクッキーを食べ、座って敵が来るのを待つ。

※自分が他のパーティーメンバーよりも1つでもレベルが上だと敵を釣る囮をやるように期待される。

※味方が敵を釣ってくる間に、暇な外人共は無言になる。

※ある程度の人気の狩場になると、カニ、魚は乱獲され、取り残されたゴブリンがずっと消えることなく彷徨っている。

※カニ釣りに成功すると、戦士、モンクは頑張って固い甲羅を叩き、殴る。

※カニが複数になると全員で逃亡を開始(逃亡中に死亡する可能性80%以上)

※逃亡中に下手な方向に逃げたメンバーがゴブリン等の「襲ってくる系」を引っ張ってきて、瞬時に全滅する。

※「これは勝てるだろう^^」と思ってた敵が実はめっちゃくちゃ強くて、全滅する。

※釣りを行う人のチョイスで、経験値、生存率は決まる。(もちろん死んだ後の批難は釣りをした人に向く)

 20~30編(もうソロはきつかとですTT編)


※チョコボに乗れるようになり、色々走りまわって遊んでいると、自分では到底かなわない敵ゾーンでチョコボ搭乗時間が過ぎ、四面楚歌状態になる。

※戦士やモンクはこのレベルでのソロ活動はすんごく時間がかかり…(ああ~~~回復魔法がある白とか赤上げればよかった)とマジで思うことがある。

※今までのFFでは一番安い回復薬のポーションが、FF11では結構高価だ(しかも効果弱め)

※白、黒魔法を使え、尚且つ剣まで装備し、ソロでやっても自分で回復できる赤魔道士は器用貧乏ではなく、本当に器用だと思う。

※忍者は最前線で敵とタイマンを張り、味方の盾となることが多い。

※侍はどっちかってーと少し下がり気味で攻撃してる。

※召喚士は魔法使いとあまり変らない位置づけがある。

※この頃になると装備できる武器、防具が半端ない高値で売ってるため、大半の人は同じレベルの装備ができない。

※何故か暗黒騎士は前衛が少なく、後衛にいることが多い。

※前衛が本気を出して張り切っていると、後衛の人が少しつまらなくなるらしい。

※外人PTで連携技をしたくても、向こうがかってに技を単発で打ち込んで終了。

※バザーを開いている人はいつも同じ場所にずっといる。

※自分より弱い人が助けを求めていた場合。どんな敵に襲われているか、敵が何匹かを確認した後に助けないと大変。

※チョコボの餌用野菜が異様に高い。

どうですか?楽しそうでしょ^^

皆様もこんな素敵なヴァナディールに来ませんか?

|

« 小説 | トップページ | レベル30になりました^^ »

コメント

くぅ>< 忘れてやる~~~><

投稿: キラキラヤマト | 2007年7月13日 (金) 00時20分

ひさびさだが・・・あえて言おう・・・
絶対、やだ~wwっと。。。。

投稿: カーツ | 2007年6月27日 (水) 00時47分

なんか、どこぞのROHANと同じ状態だ・・・w
でも英語じゃなく、中華だけどwww

少なくとも・・・オレならコロしてますw
(味方はコロせないROHANに残念な今日この頃w)

投稿: ともちゅん | 2007年6月25日 (月) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小説 | トップページ | レベル30になりました^^ »